坐骨神経痛

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

当院には難治性の症状の方が多く来られます。

そんな方たちはイヤというほど色々な病院や整骨院、整体院に行かれています。

他との違いは結局、1度受けてみないとわからないと思います。

そこで少しでも来院しやすいように期間限定、人数限定で初回割引のキャンペーンを行っています。

この機会にぜひ当院の整体を体験してください。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • 腰の痛みだけだったが、最近足の方にまで痛みやシビレがでてきた
  • 足が痛くて同じ姿勢が辛い、歩くのが辛く足をひきずって歩いている
  • 整形外科で「坐骨神経痛」と診断され、シップや薬をもらったけどよくなる気がしない
  • ブロック注射などもしているが痛みが変わらない、すぐに戻ってしまう
  • 手術しましょうといわれたけど手術はしたくない

地獄のような痛みの毎日から自由に動ける幸せ

アンケート用紙

2月3日の夕方でした。

 

どお~っと激痛が腰からふくらはぎを伝って足の先まで走りました。

その夜から痛みと苦しみ、歩けない、眠れない、私の地獄の始まりでした。

 

施術を何処でやったらよいのか私の模索する日々が続きました。

 

接骨院6回、整形外科2回、電気針2回を受けました。

何ひとつこの痛みをやわらげてくれるものはなく、痛み止めのくすりも効きませんでした。

診断結果もヘルニアと云われ、その後に坐骨神経痛といわれ不安で辛い日々でした。

 

この13日間何の変化のない状況を娘が心配してくれ、インターネットで探してくれたのが「ゆたか整体院」でした。私の人生の中で一度も経験のした事のない施術方法でした。

 

2月16日娘が予約を取ってくれました。

 

娘を信じ「ゆたか整体院」さんにかけてみようと思いました。

わらをもつかむ思いでした。

 

院長先生を信頼して施術を重ねて来て本当によかったと、8回目を終えた今心から思います。

まだ完全ではないけれど自転車に乗れ、銭湯にも行け、家の中の事は普通に出来るようになり、あの辛かった日々を思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

院内の皆様のやさしい対応の仕方もありがたく、そしてやさしく施術して頂いた松井院長先生にも改めて心から御礼を申し上げます。

 

うれしかったです。ありがとうございました。

 

これからも日々の健康に感謝し、家族に感謝し、自由に動ける幸せを心に感じたら、この先元気で生きていけたらと思います。

 

 

 

宮本榮子 様  75才  女性  大阪市旭区  主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

歩けないほどの坐骨神経痛が治りました

アンケート用紙

持病で坐骨神経痛を患っていました。

 

平成27年10月に足の小指を骨折し、知らず知らずのうちに腰に負担のかかるような姿勢で歩いていたと思います。

 

2~3週間がたつと腰・お尻・太もも・ふくらはぎが痛くなり、信号も渡りきれない程歩けなくなり、階段の上り下りができず、一歩踏み出すと転んでしまうという状態になったので、どこか治してくれるところはないかとネットで探していると、ゆたか整体院が目に付いたので、早速電話をかけ行くことにしました。

 

松井先生に見てもらうと、かなりひどい状態(脊柱管狭窄症)と言われ、毎週通うようになりました。

 

2カ月経過すると痛みも和らぎ、少しずつ長く歩けるようになり、体のゆがみ、骨盤のゆがみもほとんど治り、現在では長距離も歩けるようになりました。

 

 

【来て良かったと思う】

 

 

 

吉川勝利 様  54才  男性  大阪市都島区  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1年はかかると思っていた症状が来るたびに楽になる

アンケート用紙

腰痛から始まり、足のシビレ・激痛で病院にも行きましたが、レントゲン・MRIを撮り、薬を処方され終わり・・・

 

ほんとに治るのかと不安の中、ゆたか整体に来ました。

 

1年はかかると思っていたのが、来るたびに楽になり、親身になって話を聞いて下さる。

 

スタッフの方も笑顔で対応され、とても心休まりました。

 

今後も仕事復帰を目指し、施術をして頂きたいと思います。

 

 

 

加藤伸子 様  60才  女性  大阪市北区  

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

LINE

坐骨神経痛とは

整形外科などで坐骨神経痛とよく診断されますし、テレビでも特集をしているので聞く名前だと思いますが、実は坐骨神経痛というのは症状の表現であり病名ではありません。

 

病名とは原因がわかったもので「腰椎椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」などもいいます。

 

「坐骨神経痛」の名前が示すとおり坐骨神経という人間の中で1番大きい神経が圧迫されることによって起こる神経痛を総称して坐骨神経痛といいます。

 

そして医師が原因が不明のものが「坐骨神経痛」と診断されます。

 

坐骨神経って?

 

坐骨神経とは腰部、骨盤部から足の末端にかけて、太くて長い神経です。

 

これだけ長い神経なので、その途中で何かしらの神経への刺激が加わることで、この神経に沿った領域に痛みやしびれの症状が出てしまいます。

 

坐骨神経は、お尻、太もも裏、ふくらはぎなど体の後ろを通っているため、お尻から足の指の範囲に症状が出ることが多いです。

 

また、坐骨神経は膝の裏あたりで枝分かれしているため、障害を受けている部位によっては、膝より下の外側面辺りに症状を感じることもあります。

坐骨神経痛の症状

圧迫されている部位や圧迫されている強さにもよりますが、以下のような症状がでます。

 

●腰痛がある

●お尻が痛み、しびれがある

●太もも、足にしびれ、痛みがある

●腰を動かしたり、姿勢によりお尻、太もも、足の痛みや痺れが強まる

●少し歩くと下肢が痛み、休みながらでないと歩行困難

●下肢の冷たさ、だるさ、感覚異常がある

●イスに座わっていると、お尻や下肢に痛みが出る

●痛みで立っていることがつらい

●ズボンや靴下を履くようなかがむ動作で下肢の痛みやしびれが出る

●足の力の入り具合に左右差がある

●足の裏の皮膚が厚くなったように感じる

●足の裏がジリジリする

●足に力が入らなくなったり、つまずきやすくなる

●前かがみやしゃがむと楽になるが、腰を反らすことができない

●排尿・排便異常がある

●お尻から足にかけて、ひきつれる感じがする

 

このような症状がでてきます。

また腰、お尻、太ももの裏、ふくらはぎ、スネ、足の甲、足の裏、足の指に関しては坐骨神経が支配しているので、これらのどこにこのような症状がでてもおかしくありません。

 

痛みやしびれが長引く、安静時に下肢痛が強まる、麻痺、失禁が見られる場合は、重大な病気が潜んでいる危険もあるので要注意です。そこまでの場合は1度整形外科にいき画像検査を受けられることをオススメします。

 

そこで手術をするか経過観察かの答えを聞かれると思います。

そこから手術せずにいけるか1度当院にご相談ください。(その判断は1度お身体をみないと判断できかねますのでご了承ください)

 

整形外科の対処法

検査

レントゲン検査、CT検査、MRI検査

これらでどこに障害がでているのか調べていきます。

 

対処は保存療法と手術療法

まずは保存療法を試みる場合が多いです。

 

物理療法、装具療法(コルセット)、 運動療法、薬物療法、神経ブロック療法

 

すぐに手術が検討される症状は、排尿・排便障害や強い麻痺が見られ、ほとんど歩くことができないなど、日常生活に大きな影響が出ていて、上記の保存療法では改善の見込みがない場合に手術が提案されます。

 

坐骨神経痛はレントゲンの検査ではわからない!?

実は整形外科などでのレントゲン、MRI、CTなどでの検査で、なんと約85%の坐骨神経痛は原因不明、さほど異常が見つからないという結果がでています。

 

坐骨神経痛は症状の名前であり、たくさんの原因があります。

特に多いパターンは腰の部分、そして股関節、お尻の部分で坐骨神経が圧迫されたり刺激されて症状がでてしまうパターンです。

 

他の整骨院や整体、病院でもほとんどがこの様に説明してくれると思います。

悪い部分の見立ては同じ、でもなかなか坐骨神経痛は改善しません。

 

それは本当の原因部分が違う可能性があります。

 

では肝心な【坐骨神経痛】の原因は何なのでしょうか?

 

その約85%の坐骨神経痛というのが、身体の歪みによって起こってきます。

その歪みによって神経や血管、筋肉が圧迫されたり、腰周りの筋肉が緊張して起こってきます。

 

しかしここで大切なことは、身体が歪む、悪くなる原因はどこにあるかということです。

 

坐骨神経痛の原因はなにか見極めるために、3つの視点から検査をしていく必要があります。

 

1、構造的に坐骨神経の通るルートに負担がかかる状態になっていないか

これは下半身だけを見るのではなく、体全体を確認して、

負担がかかる体のバランスの取り方になってしまっていないか、

姿勢全体を見て確認します。

さらに細かい関節の歪みを見て、負担がかかるバランスになっていないか確認する

こういったことをまず見ていく必要があります。

 

2、精神的なストレスはないか

実は精神的なストレスと身体の歪みには深い関わりがあります。

ストレスが溜まるとお腹に硬くなってしまう箇所があります。

そこを起点に身体の歪みが始まってしまうケースもよくあります。

ストレス、うつ、不安、イライラも身体の歪みに深く関連します。

 

3、内臓に疲労はないか

内臓の「関連痛」というものを聞いたことがあるでしょうか?

腎臓が悪いと腰に痛みがでる、胃が悪いと背中に痛みがでるなど、

内臓の状態が悪いと体の表面にコリや痛みとなり現れることをいいます。

坐骨神経痛も内臓の疲労からくる場合があります。

 

 

この3つの視点から身体を見ていかないと、本当の原因を知ることはできないのです。

 

 

坐骨神経痛の進行度合い

坐骨神経痛の85%は身体が歪んだり、疲労が溜まっているだけの状態です。

坐骨神経痛が疲労や歪みで起こっている段階では病院では原因不明、分からないということです。

・腰痛がある

・お尻に痛み、シビレがある

・太もも、足にシビレ、痛みがある

・腰を動かしたり、姿勢によってお尻、太もも、足の痛みやシビレが強まる

・少し歩くと下肢が痛み、休みながらでないと歩行が困難

・下肢の冷たさ、だるさ、感覚異常がある

・イスに座っていると、お尻や下肢に痛みがでる

・痛みで立っていることがつらい

・ズボンや靴下を履くようなかがむ動作で下肢の痛みやシビレがでる

・足の力の入り具合に左右差がある

・足の裏の皮膚が分厚くなったように感じる

・足の裏がジリジリする

・足に力が入らなくなったり、つまずきやすくなる

・前かがみやしゃがむと楽になるが、腰を反らすことができない

・排尿・排便異常がある

・お尻から足にかけて、ひきつれる感じがする

 

このような症状がでてきます。

これならまだ早く改善できる段階です。

不調の原因

不調が悪化してしまう3つのステージ

 

ステージ1

疲労が溜まり体の歪みが出ます。

 

疲労が溜まる部分は大きく3種類に分かれます。

  • 肉体の疲労
  • 精神の疲労
  • 内臓の疲労

 

この段階では疲労感程度で寝れば治り、その後は気にならなくなります。

 

 

ステージ2

体の歪みが原因で症状が出ます。

 

最初はたまに感じる程度

徐々に症状の強さとでる時間が増えてきてしまいます。

 

ステージ2の末期には常に症状がでてくるようになります。

しかしまだ病院の検査やレントゲンには写らない程度です。

 

 

ステージ3

病院で診断されるレベルに悪化

 

ここまでくると病院で明確な診断を受ける様になります。

 

末期には手術しなければいけないほどの状態になります。

 

病院で診断された、画像検査に写るほど悪くなってしまった段階

この段階だと改善に少し期間がかかる可能性があります。

(あなたが診断された症状名をクリックしてください)

 

腰部脊柱管狭窄症

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎分離症・分離すべり症

変形性腰椎症

梨状筋症候群

・脊椎、骨盤の腫瘍(この場合は当院の施術対象外になりますので、病院で診察をうけてください)

 

このような状態になると坐骨神経が圧迫されて「坐骨神経痛」がでてきます。

 

当院の施術対象外の疾患

・脊髄腫瘍、骨盤内腫瘍の方

・上記の診断されているレベルで、排便、排尿障害まででてしまっている方

この方たちはすぐに病院に行った方がいいので整形外科を受診してください。

ステップ1

症状の根本原因を探る

 

症状の原因は9割、症状のある部分にはないと言われています。

  • 丁寧なカウンセリング
  • 細かい検査

 

により肉体、精神、内臓の3つの視点から分析し、本当の原因はどこにあるのかを探っていきます。

ステップ2

症状の原因部分の疲労を根本的に取りきる

 

当院には頑張って色んな方法を試したけど、なかなくよくならないという方がたくさん来られます。

話を伺っていると

  • 局所の施術のみ、薬や注射など症状を抑えるだけだった
  • 原因部分へのアプローチではなかった
  • 疲労が残っていて根本的に改善していなかった

この様な理由が原因にありました。

 

当院では原因部分に対して

手術や薬のなかった時代から行われている日本古来の整体法により無痛で施術していきます。

その後に根本的に疲労を改善する為の施術計画をお伝えしていきます。

ステップ3

疲労が溜まった根本的な生活習慣の改善

 

日頃生活していくと疲労は必ず溜まります。

寝たら体がスッキリしているということを目指して

  • 悪習慣、体のクセのアドバイス
  • 疲労が溜まった時のセルフケア
  • 疲労を溜めない為に日頃気を付けておくポイント

この様なことを行い、また再発しない体を目指して一緒にサポートしていきます。

 

 

この3つのステップを踏むことで症状の根本原因を改善し再発を防ぐことができるのです。

LINE

はじめまして!「ゆたか整体院」

院長の松井 孝之です。

 

私は16年間で、延べ約4万回以上の施術をしてまいりました。

 

その経験で衝撃を受けた出来事があります。

 

その一人のクライアント様は20代の女性でしたが、お会いした時には杖をついて歩いて来られました。

 

話を聞くと1年前から腰痛がひどくなり、整形外科でマッサージや電気などをされていたようなのですが、全く改善せず20代でコルセットを巻いて杖を持つというところまで悪化してしまったのだそうです。

 

腰痛の施術をした後に動きを確認してもらった際、動きやすさに驚かれてその直後に、

 

「一生このままだと思った」

 

と涙ながらに今まで不安だったことを話してくれました。

私はこの一言に衝撃を受けました。

私は今まで施術するときは

「どうすればこの辛い症状がよくなるのか?」

ということばかりただただ一生懸命考えていました。

 

この人がこれまで腰痛で

どれだけ不安だったのか?

どれだけ苦しんできたのか?

それを理解せずに今まで施術していたことが恥ずかしくなりました。

 

その後、この方は施術を重ねるうちに改善し、いまでは腰痛に悩むことなく日常生活を送られています。

 

この体験から、症状の奥に潜む悩みや不安も一緒に和らげられるように毎日施術をしております。

 

病院や整体に通っているけど全然改善しない、手術提案をされた、もうどうしたらいいかわからない、そう思っている方、諦めずに一度相談してください。

症状をどう改善していくかあなたの立場になり考えていきます。

一緒に改善を目指しましょう。

………………………………………………………………………………

※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

………………………………………………………………………………

カラダの専門家としての取得資格

国家資格

柔道整復師    鍼師    灸師    按摩マッサージ指圧師

 

民間資格

妙見活法整体   真体療法   JRC   BRM

山本操法     無形エネルギー共鳴療法

ピラティスマットトレーナーⅠ&Ⅱ

推薦

痛みのある人を救いたいという気持ちがスゴイです

院長 白井 天道先生
ホームページ 西住之江整体院

坐骨神経痛、足のシビレ専門整体院

————————————————————
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
———————————————————–

絶対よくするんだという熱い想いをもった先生です

院長 仲山 竜一郎 先生
ホームページ なかやま鍼灸整体院

慢性的な不調を改善する専門整体院

————————————————————
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
———————————————————–

同業者の推薦の声

LINE

・他の整体院や整骨院では「バキバキする施術」をしたり、ただ「ギューッ」と痛いところを押すなど強引な施術で怖い思いをした!

・そのとき気持ちよくてもすぐに元に戻る!

そんな経験はありませんか?

 

ただ強く押したりやみくもにバキバキする。

その施術、余計に筋肉を壊していく可能性があります

当院では触れる程度の体に優しい刺激で歪みを

整えるので、痛くない安心の整体なのです。

 

この独自の無痛整体でたくさんの方に喜ばれTV、雑誌でも取り上げられました。

<ポイント>独自の無痛整体は社内でもしっかり研修しています

毎週水曜日に技術の研修を行い、常にスタッフも技術を高める努力をしています。

施術に入るためにはテストもあり、受かった術者しか施術に入れません。

<ポイント>独自の無痛整体は常にアップデートされています

オーナー自身も今も常に勉強しており、社外に最低月2回勉強に行っており、技術をアップデートしています。

技術は日々進化しています

私たちは原因が分からないと再発は防げないと考えています。

この事実を初めて知る方が多く、混乱してしまうので

 

目で納得

聞いて納得

体感して納得

して頂けるように説明や施術を心がけています。

本当の原因があなた自身理解できれば私たちのアドバイスやケア、予防も的確に行うことができます。

 

本当の原因をあなたが理解することが、その辛い症状の改善、再発予防の近道になります。

 

 

 

よく整体院や整骨院に行くと隣の人と目が合いそうになったりぶつかりそうになったり、バタバタしていて集中して整体を受けられなかったことはありませんか?

 

実は集中していないのはあなただけではありません

その状況は先生も集中できていないことをご存知ですか?

 

私は以前整骨院で勤務していたことがあります。

周りのバタバタ感で整体に全く集中できなかった!

他の先生に聞いても同じ意見でした。

 

ちゃんとお互いに集中して質の高い整体を体感してもらいたい!その想いで当院は完全個室にしました。

ぜひ完全個室で質の高い整体を体感してください

当院では

・開院時間10時~20時まではいつでも来院可能(昼休憩なし)

土日祝も9時~19時まで

年末年始、お盆もほぼ営業

予約優先制でお待ちいただくことがありません

無駄な施術を一切しない短時間施術

(初回1時間、2回目以降20~30分程度)

 

この様に通院したいのにできない方の為に、常に通院しやすい環境を提供しています。

口コミサイトに不正が多いことをご存知でしょうか?

 

当院では一切不正ができない手書きの体験の声にこだわり

たくさんのお客様から手書きの声をいただきました。

 

ネットに載るのが恥ずかしいという方もいらっしゃるので、実際に頂いた声の数は300件以上です。

 

現在も更新中なので、ぜひあなたと同じ症状の方の声を探してみてください。

 

写真は頂いた声のほんの一部です。

お客様の声のページにたくさんあるので、ぜひご覧ください

そんなつの理由で、ご紹介により遠方からもたくさんご来院頂いています。

 

一部例

大阪市 北区・都島区・旭区・中央区・鶴見区・城東区・淀川区

市外  東大阪市・守口市・門真市・豊中市・吹田市・池田市・高槻市・堺市

兵庫県 伊丹市・尼崎市・川西市

滋賀県 神奈川県 東京都 千葉県 カナダ ハワイ など

 

痛みや不調は【体からの警報】です。

 

私は寝たきりの方にもご自宅に伺い施術やリハビリもしています。

 

その方々が

「もっと早く体のことを考えていればよかった」

と口をそろえておっしゃいます。

 

施術をする中で

「もうこの症状とずっと付き合うのかと思っていた。」

「もっと早く出会えてればよかった」

「これで我慢してた旅行にいけます!」

 

などの声を頂くことがあります。

そのたびにこの仕事を本気でやっていてよかったな~と思います。

 

健康は人生で1番の財産です。

健康でなければ充実した人生は歩めなくなります。

実際に寝たきりや重症の方々を前にして健康の大切さをひしひしと感じています。

 

そして人生の時間は有限です。その限られた時間を辛い症状で悩んで我慢しながら過ごすのか、やりたいことをして楽しく過ごすのか。

もし今辛い症状で悩んでいるのなら、一緒に根本改善を目指して頑張りませんか?

 

あなたの体の専門家としてぜひサポートさせてください。

ご連絡心よりお待ちしております。

 

 

よくある質問

Q、施術は痛いですか?

A、妊婦さんや89才の方も受けられている、バキバキしない優しい整体で痛みはありません。

 

 

Q、服装はどんな服装でいけばいいですか?

A、ご自身でお着替えを持ってくる方もいらっしゃいますが、当院ではお着替えもご用意していますので、服装は気になさらずお越しください。

 

 

Q、1回で治りますか?

A、辛い症状は長年の生活によってでていることがほとんどなので、1回で取りきれるとは考えていません。1度身体を診させていただき身体の状態と合わせてご説明させていただきます。