側弯症

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

当院には難治性の症状の方が多く来られます。

そんな方たちはイヤというほど色々な病院や整骨院、整体院に行かれています。

他との違いは結局、1度受けてみないとわからないと思います。

そこで少しでも来院しやすいように期間限定、人数限定で初回割引のキャンペーンを行っています。

この機会にぜひ当院の整体を体験してください。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • 医師から側弯症と診断され、経過観察をしましょうとなったがこの後進行しないか不安
  • ひどくなったら手術かコルセットをつけましょうといわれているができれば避けたい
  • 子供の頃に側弯症と診断されて放置していたが、大人になってから気になりだした
  • 側弯症が原因かわからないが腰痛や肩こりなど他の症状がきつい
  • 曲がりがひどくなってきて見た目が気になる

側弯症、コルセットを巻くことなく普通に生活が出来ています!

アンケート用紙

私は中学校の検診で側弯症の検査を受けた方がいいと言われ、大きな病院に検査を受けに行ったのですが、その時に病院の先生からこのままだとコルセット装着しないといけない可能性が高いと言われました。落ち込む私の為にお父さんが必死になってインターネットで色々調べてゆたか整体院を見つけました!ダメ元でやれることだけしようと、ゆたか整体院に通うことになりました!結果数回の施術で病院の先生がびっくり位側弯症がマシになっていました!今はコルセットを巻くこともなく普通に生活が出来ています。オマケに酷かった頭痛までがマシになっています!!本当に院長先生のお陰だとお父さんもお母さんも凄く喜んでいます!^v^だからもっともっとゆたか整体院のことを側弯症で悩んでいる人達に知ってほしいです^v^院長先生ホントにホントに有難う御座いました!

藤田 彩夢 14歳 枚方市 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

側弯症による体の痛みが軽減し体調がよくなりました

アンケート用紙

首、肩、鎖骨、肩甲骨周辺の痛みで受診しました。

元々、側弯症があり何年かに一度こういう症状に見舞われることがあったのですが、今回の痛みは特にひどく感じられ寝返りも打てない状況でした。

治療は痛みもなく進められましたが、最初の1~2回目までは特に効果も実感できず先生からも5週位は続けて受診するよう言われ長期戦の覚悟でした。

ところが3週目の治療を終えた辺りから痛みがだんだん軽減しはじめ5週目を終えるころには見違えるほど体調がよくなりました。

痛みがなくなった後は体の使い方や体幹トレーニングの指導もあり、これからの生活に役立てていきたいと思っています。

山本和人  50歳  男性  吹田市  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1回目の施術で感動しました

アンケート用紙

説明も施術も丁寧で、身体もとても楽になって本当に良かったです。

 

1回目の施術で感動しました。

 

今までどこの病院に行っても側弯症は治らないと言われていましたが、先生に治ると言われて、精神的にも救われました!!

 

身体のことだけでなく、子供のこと育児の相談にものって頂いて、ゆたか整体院さんに来る時間がとても貴重な時間になっています。

 

ありがとうございます。

 

 

 

ゆり  33才  女性  大阪市北区  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛みを抱えるあなたに体験してほしいです!

お客様写真
アンケート用紙

<施術前>

側彎で体が左へ傾いてました

肩も首も腰もこりまくり

そのせいか性格も 消極的

20年以上の側彎なので

一生改善しないと思っていました。

<現在※1か月半後>

・ほぼまっすぐな体に

・体重変わってないのにスラッとなったと言われる

・不調から解放されて性格が明るくなったような…?

 

筋肉と骨の両方にアプローチする施術で私は元気になりました。

痛みを抱えるあなたに体験してほしいです!

カセーノ 様  34才  女性  大阪府東大阪市  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

側弯症と診断されてしまったら・・・

学校の定期検診で

「側弯症の可能性があります。一度病院で検査を受けてください。」

 

詳しい説明もなく検査医にこのように言われ、

 

「別に大丈夫大丈夫!」と病院の検査に行かれない方

「側弯症ってなんだろう?」と疑問を感じ、行かないといけないと思いながら月日が流れてしまった方

すぐにネットで調べて不安になり病院に連れて行く方

など色んな反応をされる方がいます。

私のところには毎年数多くの側弯症の患者さんが来られます。

そんな方々がおっしゃるのは

 

 

「見た目がドンドン曲がってきたので気になって来ました」

「コルセットをしましょうと言われましたが見た目が凄すぎて着けて学校に行けません」

「病院に行ったらしばらく経過観察して酷くなったら手術ですねと言われたんですが、経過観察で何もしないのも辛くて、何かできないかとこちらに来ました」

「手術前提でお医者さんは話を進めている」

「手術が怖いし手術痕が残るのか不安」

「修学旅行が近く、お風呂で裸になるのが嫌だ」

「薄着になる夏が嫌だ」

 

 

この様な悩みを持って当院に来院されます。

側弯症の方々と接していて私が最初に思うのは、ほとんどの方が側弯症に対するちゃんとした知識がないこと。

最初学校の検査医に【詳しい説明もなく】側弯症と診断されます。

その為知識不足で対応が遅くなってしまい、もっと早く対処していれば悪化するのを防げた可能性もあります。

「こんなことになるならお医者さんももっときつく再検査を勧めて欲しかった」

「側弯症の深刻さを知らなかった」

実際にその様な事もおっしゃられる方もいます。

 

このページでは側弯症とはなんなのか、ちゃんと知識を持って欲しいという想いでこちらのページを作成しました。

 

今あなたが側弯症に悩んでいるのならご一読ください。

 

そしてこのページがあなたのお役に立てたら幸いです。

 

 

側弯症とは

側弯症は背骨が捻れて横に曲がってしまい、Cobb角という背骨の角度が10°以上曲がってしまった状態のことをいいます。

 

側弯症は大きく2種類に分類されます。

構築性側弯症(背骨自体が変形してしまっているもの)

機能性側弯症(身体のクセ、二次的変化で側弯になってしまっているもの)

 

 

構築性側弯症とは

構築性側弯症の約9割が特発性側弯症と言われ、全く原因不明でなった側弯症です。

乳幼児特発性側弯症は3歳未満で発見されたもの。

若年性特発性側弯症は3~10歳ころまでに発見されたもの。

思春期特発性側弯症は11歳以降で発見されたもの。

 

特に小学校高学年から中学生の時の思春期特発性側弯症が1番多く

側弯症は学校の定期健診で発見されることがほとんどです。

 

女の子の方が男の子の5~7倍も数が多いといわれています。

 

この特発性側弯症の発生率は全人口の1~2%と言われています。

 

少ないですが大人になって急激に側弯症になる方もいらっしゃいます。

これは成人側弯症といわれ、骨格の成熟や弯曲が固定した後に発症するものもあり、

女性であれば閉経後、加齢によるものや、腰痛、すべり症、骨粗鬆症、脊椎不安定症などに伴って起こるといわれています。

当院にも来院される方がいらっしゃいますが、その場合は側弯症が急激にひどく

なっている方が多い印象をうけます。

 

機能性側弯症とは

機能性とは骨をまっすぐ保つ機能が正常に働かなくなり、側弯症になるケース、わかりやすくいうと身体のクセによる側弯症です。

 

これは日常の姿勢や動作、痛みをかばっていたりしても側弯の状態になる可能性があります。

 

実際に当院に来られる腰痛の患者さんは痛みを避けるために側弯の状態になってしまいます。

 

 

側弯症になるとどうなるのか

側弯症とは先ほどもいいましたが、背骨が側方へ曲がり、ねじれも起こっている状態です。

 

さらに背骨には肋骨がついているので、背骨に合わせて肋骨も変形してしまいます。

症状は学生の頃はでないことがほとんどですが、この背骨と肋骨の変形による見た目の変化を気にされます。

特に側弯症は思春期の女の子に多いので見た目の問題はかなり深刻です

重度になると胸郭がかなり変形してくるので、肺や心臓の機能が低下します。

 

大人になって急激に側弯症になった方は腰痛や背中、お腹の痛み・シビレなどの

症状を訴えられることが多いです。

 

軽度の側弯症の場合は経過観察になります。

進行例では装具療法(アンダーアーム型コルセットなど)など。

悪化していく場合、手術療法(脊柱変形矯正固定術)による矯正が検討されます。

 

病院では、手術や装具の適応される状態まで悪化しないと

「経過観察」だけですまされてしまうことも多く、もしかするとあなたも同じ様に感じておられるかもしれませんが、当院の患者さんもよく

「このままほっといていいのか・・・」「なにかできることはないか・・・」

このように思われています。

 

側弯症の経過観察は危険!?

側弯症は成長期に起こる場合が多いです。

先天的に背骨が正常でなく斜めになって形成される方もいらっしゃいますが、

後天的に側弯症になる方がほとんどといわれています。

 

側弯症が起こると重力でまっすぐ背骨にかかっていた重さが、

斜めになった状態で背骨に重さがかかるようになります。

 

まだ骨が完成されていない成長期の時にこの斜めの重さが、

長時間背骨にかかってきたらどうなるでしょうか?

 

長時間斜めの重さがかかると、背骨も斜めに変形して成長して

しまうのではないかと考えています。

 

筋肉や関節が少し状態が悪く歪んだ結果を側弯症になっている場合は

整体でも整えることができます。

 

この骨の変形が起こってしまった状態では背骨を側弯症から正常な状態に

戻したとしても、骨自体が変形していたら、また側弯症の方向へ背骨が

歪んでしまいます。

 

側弯症になると将来どうなるのか

見た目の問題は思春期の頃と同じですが、腰痛や肩こりになりやすくなります。

 

体は筋肉が支えています。

本来いい姿勢であればそこまで筋肉が支えずとも骨が支えてくれるようになりますが、

側弯症があるとどうしてもバランスが悪いので、骨で支えられない分、筋肉で支える

割合が増えてしまいます。

 

その結果筋肉が疲れて腰痛や肩こりになってしまいます。

 

そうならないように早めに改善していくことが大切になります。

 

その前に側弯症の本当の原因は何なのでしょうか?

 

当院の側弯症に対する考え方

西洋医学的には側弯症は治らないといわれています。

 

確かに骨が変形してしまった状態は治りません。

 

先ほどお伝えした側弯症のタイプを思い出してください。

構築性側弯症(背骨自体が変形してしまっているもの)

機能性側弯症(身体のクセ、二次的変化で側弯になってしまっているもの)

 

西洋医学では側弯症は全て構築性側弯症と考えています。

だから対処が経過観察や手術のみということになってしまいます。

 

しかし、臨床検査で60才以上の方の68%に側弯症が認められたという報告があります。

全人口の1~2%が特発性側弯症といわれているので、残りの66%は機能性側弯症だという考え方もできます。

 

つまり身体のクセによる側弯症がほとんどであるという考え方です。

 

また、構築性側弯症(特発性側弯症)であったとしても、身体の悪いクセもありさらに側弯を助長させてしまっていると考えています。

 

当院の側弯症に対する3つの方針

1、側弯症専門の整体

側弯症は背骨だけが原因ではなく、全身影響していることが多く、どこから来ているのかを全身チェックして施術を行います。

 

側弯症の場合は普通の方に対する骨盤矯正、背骨矯正ではうまくいきません。

側弯症に対する専門の施術を行っていきます。(院長担当)

 

側弯症に付随してでている腰の痛みや肩こり、頭痛など、その場で変化がでてきます。

  • 骨盤、側弯している背骨全体を調整する
  • 側弯している背骨全体の調整をして連動を作る
  • 左右非対称になっている肋骨の調整
  • 腹部の調整をし身体を支えられるように柔らかくしていく
  • 頭部の調整をして神経伝達を行いやすいように
  • 腕との連動を作り身体全体をなじませる

 

他にもその人により微妙に施術も違いますが、一つ一つ悪い部分を確認し施術していきます。

 

 

2、側弯症専門の運動

先ほどもお伝えしましたが機能性側弯症とは身体のクセが原因で起こってしまったものです。

 

いくら施術で戻したとしても日常の生活が悪ければまた戻ってしまいます。

 

運動しようと思う方も多いのですが、一般的な運動をすると悪化してしまう可能性があります。

 

実際にスタジオでヨガをされた患者さんで歪みが悪化してしまい痛みも出てしまっていたケースもあります。

 

側弯症になる人は同じような部分の筋肉をうまく使えていません。

そういった身体の使い方を順を追ってお教えしていきます。

これは側弯症専門の運動療法を行っている先生が担当します。

 

この運動は成長期のみに使うことができる運動方法ではなく、この先の人生においても生涯使うことのできる、あなたの側弯症のタイプにあった運動方法を学ぶことができます。

 

運動もマンツーマンで教えていくのであなたのレベルに合わせて進めていきますし、日常生活の注意点などもあなたの生活に合うものをお伝えしていきます。

 

運動の他に

  • 悪習慣、体のクセのアドバイス
  • 普段の座り方、立ち方、歩き方
  • 疲労が溜まった時のセルフケア
  • 疲労を溜めない為に日頃気を付けておくポイント

 

この様なことを行い、また側弯のクセの方向に行かない様に一緒にサポートしていきます。

 

 

3、医学的な所見も参考にしながら、できる範囲を伝えていきます。

構築性側弯症(特発性側弯症)で変形した部分は治りません。

 

側弯症の度合いにより見た目には背骨が曲がってるようには見えなくなる人、見た目もある程度までしか改善できない人もいます。

 

実際にあなたの状態を見てみないと判断できないので、レントゲン写真や背中からみた姿を確認し説明していきます。

 

レントゲンの画像を持ってきていただき、経過観察でレントゲンを撮ると思うのですが、その画像も持ってきてください。

変化を確認しながらどの程度まで改善できそうか、この先をどうしていくかなどその都度話し合っていき、最適な身体の付き合い方を見つけれるようにサポートしていきます。

 

側弯症は角度によりお役に立てる範囲が決まってしまいます。

 

側弯症は不安なことも多いと思いますが、頑張ってサポートしていきますので一緒に頑張りましょう。

 

 

側弯症の施術をする場合のお願い

側弯症の施術を行う場合、骨盤から首までの背骨のレントゲン写真をもっていただくことをお願いしております。

 

側弯症の変形は中で変形しています。

表面や見た目がまっすぐに変化しても、レントゲン写真でみた場合では中が変形しているためどこまで改善したかが判断できません。

 

成長期が終わっている大人の方の場合もレントゲン写真を持ってきてください。(ケータイやスマホで撮った写真でも構いません)

 

成長期の場合はさらに側弯症が悪化していく可能性がある為、施術で進行をどこまで止められるか、実際にレントゲンで効果がでているのかを確認しながら施術を進めたいと考えていますので、ご協力お願いします。

 

 

『こんなんで効くの?』という感じなのですが、効果は絶大!

お客様写真

整体やマッサージなど色々行きました。都度、側弯症と言われ

直後は症状がマシになるのですが、根本的に回復している実感がなく

徐々に行かなくなるのが常でした。

ネットでこちらの整体院を見つけ、根本的に何か変わるのではと期待して来ました。

他の医院とは全く異なる治療で、言ってみれば『こんなんで効くの?』

という感じなのですが、効果は絶大!先生も常に勉強されていて

新しい技を開発してくださるので、今後とも

定期的に通おうと思っています。症状はものすごくよくなりました!

多分歯ぎしりもしなくなっているようです。

いつもありがとうございます。

根来由紀 51歳 女性 ライター

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

側弯症で悩んでいる方がおられたら早めに先生に診てもらって下さい

アンケート用紙

整体は“痛い”イメージがありましたが

実際は恐い事も痛い事もされずに

先生とお話している間に魔法のように治っていました!

背中が“楽”になりました(o^―^o)

 

以前、整体院で側弯症の診断を受けたものの経過観察と言われただけで、ひどくなったら

器具を付けますとの説明???

でも松井先生の所に来たら初回から全く違いました。

娘も書いていますが、魔法みたいです。いや確かな技術と経験が先生の手から

感じられます。一回目から背中が楽になったと喜んでいました。

私は娘が辛いなとか姿勢が変だなという思いをしていても仕方ないなと

一年以上放置していました。もし、側弯症で悩んでいる方がおられたら早めに先生に診てもらって下さい

N  16歳 女性 都島区 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

不調の原因

不調が悪化してしまう3つのステージ

 

ステージ1

疲労が溜まり体の歪みが出ます。

 

疲労が溜まる部分は大きく3種類に分かれます。

  • 肉体の疲労
  • 精神の疲労
  • 内臓の疲労

 

この段階では疲労感程度で寝れば治り、その後は気にならなくなります。

 

 

ステージ2

体の歪みが原因で症状が出ます。

 

最初はたまに感じる程度

徐々に症状の強さとでる時間が増えてきてしまいます。

 

ステージ2の末期には常に症状がでてくるようになります。

しかしまだ病院の検査やレントゲンには写らない程度です。

 

 

ステージ3

病院で診断されるレベルに悪化

 

ここまでくると病院で明確な診断を受ける様になります。

 

末期には手術しなければいけないほどの状態になります。

 

ステップ1

症状の根本原因を探る

 

症状の原因のほとんどは症状のある部分にはないと言われています。

  • 丁寧なカウンセリング
  • 細かい検査

 

により肉体、精神、内臓の3つの視点から分析し、本当の原因はどこにあるのかを探っていきます。

ステップ2

症状の原因部分の疲労を根本的に取りきる

 

当院には頑張って色んな方法を試したけど、なかなくよくならないという方がたくさん来られます。

話を伺っていると

  • 局所の施術のみ、薬や注射など症状を抑えるだけだった
  • 原因部分へのアプローチではなかった
  • 疲労が残っていて根本的に改善していなかった

この様な理由が原因にありました。

 

当院では原因部分に対して

手術や薬のなかった時代から行われている日本古来の整体法により無痛で施術していきます。

その後に根本的に疲労を改善する為の施術計画をお伝えしていきます。

ステップ3

疲労が溜まった根本的な生活習慣の改善

 

日頃生活していくと疲労は必ず溜まります。

寝たら体がスッキリしているということを目指して

  • 悪習慣、体のクセのアドバイス
  • 疲労が溜まった時のセルフケア
  • 疲労を溜めない為に日頃気を付けておくポイント

この様なことを行い、また再発しない体を目指して一緒にサポートしていきます。

 

 

この3つのステップを踏むことで症状の根本原因を改善し再発を防ぐことができるのです。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

当院には難治性の症状の方が多く来られます。

そんな方たちはイヤというほど色々な病院や整骨院、整体院に行かれています。

他との違いは結局、1度受けてみないとわからないと思います。

 

そこで少しでも来院しやすいように期間限定、人数限定で初回割引のキャンペーンを行っています。

この機会にぜひ当院の整体を体験してください。

 

お電話の際「お電話ありがとうございます!ゆたか整体院です!」と出ますので、「HPを見たのですが院長施術でお願いします」とお声かけください。

※当院にはスタッフの先生もいます。難治性の症状に対応しているのが院長なので、必ず「院長施術で」とお伝えください。

 

LINE

はじめまして!「ゆたか整体院」

院長の松井 孝之です。

 

私は16年間で、延べ約4万回以上の施術をしてまいりました。

 

その経験で衝撃を受けた出来事があります。

 

その一人のクライアント様は20代の女性でしたが、お会いした時には杖をついて歩いて来られました。

 

話を聞くと1年前から腰痛がひどくなり、整形外科でマッサージや電気などをされていたようなのですが、全く改善せず20代でコルセットを巻いて杖を持つというところまで悪化してしまったのだそうです。

 

腰痛の施術をした後に動きを確認してもらった際、動きやすさに驚かれてその直後に、

 

「一生このままだと思った」

 

と涙ながらに今まで不安だったことを話してくれました。

私はこの一言に衝撃を受けました。

私は今まで施術するときは

「どうすればこの辛い症状がよくなるのか?」

ということばかりただただ一生懸命考えていました。

 

この人がこれまで腰痛で

どれだけ不安だったのか?

どれだけ苦しんできたのか?

それを理解せずに今まで施術していたことが恥ずかしくなりました。

 

その後、この方は施術を重ねるうちに改善し、いまでは腰痛に悩むことなく日常生活を送られています。

 

この体験から、症状の奥に潜む悩みや不安も一緒に和らげられるように毎日施術をしております。

 

病院や整体に通っているけど全然改善しない、手術提案をされた、もうどうしたらいいかわからない、そう思っている方、諦めずに一度相談してください。

症状をどう改善していくかあなたの立場になり考えていきます。

一緒に改善を目指しましょう。

………………………………………………………………………………

※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

………………………………………………………………………………

カラダの専門家としての取得資格

国家資格

柔道整復師    鍼師    灸師    按摩マッサージ指圧師

 

民間資格

妙見活法整体   真体療法   JRC   BRM

山本操法     無形エネルギー共鳴療法

ピラティスマットトレーナーⅠ&Ⅱ

推薦

痛みのある人を救いたいという気持ちがスゴイです

院長 白井 天道先生
ホームページ 西住之江整体院

坐骨神経痛、足のシビレ専門整体院

————————————————————
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
———————————————————–

絶対よくするんだという熱い想いをもった先生です

院長 仲山 竜一郎 先生
ホームページ なかやま鍼灸整体院

慢性的な不調を改善する専門整体院

————————————————————
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
———————————————————–

同業者の推薦の声

運動担当の施術者

【自己紹介】

岡田 郁

 

資格(国家資格)

鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師

資格(運動)

側弯トレーナー

 

【治療家になったきっかけ】

私が治療家を目指し始めたのは中学2年生の頃でした。

部活動でやっていたソフトボールで大きな怪我をして、気持ちもすごく落ち込んでしまっていた時、整骨院の先生に治療を通じて心も支えてもらい、私も少しでも人の支えになれるような人になりたい!!と憧れたのがキッカケでした。

自分自身が患者として治療を受けてきた経験から、ひとりひとりの患者さんに寄り添うことの大切さを学びました。

【ひとりひとりの患者さんに寄り添い、その方の人生がより良いものになるよう施術でサポートをする】は、今の私の治療家としてのモットーになっています。

 

【治療家として】

専門学校を卒業後、整骨院で働きながら、女性のためになることをしたいと思い、美容に特化した施術を勉強しました。(その時は美容鍼灸や小顔矯正などを勉強していました。)

しかし美容で結果を出そうとすると、まずはきちんと人の身体を治せないと一時的な効果に終わってしまうことに気づき、まずは治療家として一人前になることを目標にしました。

現在は痛みなどの施術はもちろん、婦人科疾患や自律神経症状などの女性が悩まされる症状に対する施術を行っています。女性は我慢強い方が多く、不調を感じても自分のことを後回しにしてしまう方も少なくありません。そういった女性の力に少しでもなれるよう、これからも技術と知識を研鑽していきたいと思います。

 

【側弯トレーナー資格を取得】

治療の勉強をしていく中で、側弯症は施術だけでは効果が出にくいと感じ、側弯トレーニングの資格をとりました。側弯症の方は、歪みによる独特な身体の動かし方のクセがある方や、生活習慣の中で自覚せずに歪みを助長する行動をとっている方が少なくないです。

側弯トレーニングでは改善の為の運動だけでなく、まずはご自分の身体の状態を自覚してもらい、日常生活の部分まで指導して、側弯症の改善に努めさせていただいております。

側弯症にお悩みの方、ご家族が側弯症の方、まずは一度ご自分の身体の状態を知っていただくことが改善に繋がる道だと思います。お気軽にご相談くださいね。

 

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

当院には難治性の症状の方が多く来られます。

そんな方たちはイヤというほど色々な病院や整骨院、整体院に行かれています。

他との違いは結局、1度受けてみないとわからないと思います。

 

そこで少しでも来院しやすいように期間限定、人数限定で初回割引のキャンペーンを行っています。

この機会にぜひ当院の整体を体験してください。

 

お電話の際「お電話ありがとうございます!ゆたか整体院です!」と出ますので、「HPを見たのですが院長施術でお願いします」とお声かけください。

※当院にはスタッフの先生もいます。難治性の症状に対応しているのが院長なので、必ず「院長施術で」とお伝えください。

 

LINE

自然治癒力を引き出す・・・

症状の改善はもちろん、体が正常に機能するためには自然治癒力が重要だというのは聞いたことがありますか?

体の不調を整える為には自然治癒力を引き出す必要があります。

ではどうすれば自然治癒力が引き出されるのでしょうか?

 

実は自然治癒力とは自然でないと能力を発揮できないと言われています。

 

最近子供のアレルギーが増加しているのも、加工食品が多くなったことや細菌やウィルスに触れる機会が少なくなっているのも原因の一つと言われています。

 

その他も傷口を消毒してしまうと、いい菌も殺してしまい治癒を遅くしてしまうため、感染していなければ水洗いのみで消毒しない、乾燥させないことも言われています。

 

自然とは【人工的な手が加っていないこと】

 

現代の治療法はその逆を行っている・・・

薬、手術、強すぎるマッサージ、ボキボキと強く矯正、長期間のコルセット

これは全て人工的な手が強く加わってしまいます。

 

これらを頻繁に行えば行うほど自然治癒力はドンドン低下していき、ないと不安になったりまた刺激を求めてしまいます。

 

つまり自然治癒力だけでは健康を維持できず、依存状態になってしまいます

 

 

終わりのある整体院・・・

病院、整骨院、整体院に通院しだすとずっと通わなければならなくなることって多くないですか?

 

当院では自然治癒力を引き出し、あなたが自立できるカラダになることを目指しています。

最初に疲労を取りきるために少し詰めて通院していただきますが、通院も間隔を広げていき問題なく自立できそうなら卒業していただきます。

 

当院は通院に終わりのある整体院です。

技術を追求していく過程でTVにも取材して頂き、多くの同業の先生方に推薦をいただきました。

 

それに加えクライアントの喜びの声が200件以上にもなり、ネットに出すのが恥ずかしいという方もいるので実質は00件以上の声を頂いています。(現在も更新中)

 

ネットの口コミは数多く不正があり、口コミを書きますよという業者まであります。

当院では不正のできない手書きの声、動画をもらうことにこだわっています。

 

数多くの応援の声は本当に有難いことです。これにあぐらをかかずに今後も技術を追求していきます。

カラダ本来の力とはつまり「自然治癒力」です。

 

古代ギリシャの偉大な医師ヒポクラテスは自然治癒力に関してこんな言葉を残しています。

「人間は生まれながらにして、自らの内に100人の名医を持っている」

 

体が正常に機能していれば本来、【体が勝手に治してくれる】のです。

 

「自然治癒力」を引き出すには自然体でなければいけません。

しかし、手術や薬、電気、湿布、マッサージ、ボキボキする整体、長時間の施術など、自然治癒力を引き出すとは程遠い不自然に取り除こうとするものばかりです。

不自然に取り除いたものは後遺症が残ってしまったり、再発してしまう可能性がありますし、「自然治癒力」を低下させて「依存するカラダ」になってしまいます。

 

院長施術では、薬、手術のない時代から存在する、自然治癒力が正常に機能する為の【脳の調整】を行う自然療法整体です。

 

最低限の刺激でカラダを整え、カラダ本来の力を引き出すやさしい無痛整体です。

そのため妊婦、子供、高齢者などだれでも受けることができます。

 

私が治すのではなく、【あなたが本来持っている100人の名医の力】を引き出す様に施術していきますので、他では改善しなかった症状や他では長くかかる症状も最短で改善していきます。

ダラダラ長く通うと結果的に時間とお金のコストがかかりますし、その間辛い症状に苦しみ続けることになりますし、通院し続けて治らないこともあります。

 

当院は自然治癒力で自立し、施術の必要ないカラダを目指す、そんな整体院です。

 

あなたは依存してずっと通院したいですか?

 

それとも自分で自立できるカラダを目指したいですか?

 

当院には他にも施術スタッフがおります。スタッフも高い技術をもち整体しているのですが、この自然療法整体はスタッフではできないかなり高度な整体です。

多店舗展開している院ではなおのこと再現が不可能な技術です。

 

そのため院長特別施術の料金をいただき、難治性の方専門で対応しております。

 

一般の整体院では対応できない症状にも多く対応できるようになったのですが、まだまだ師匠の足元にも及びません。

 

技術は日進月歩、今も千葉県の師匠の元に毎月4日間は足を運び学び続け、今よりももっともっと技術を高める努力をしています。(写真は千葉県の師匠と)

 

なかなかよくならない難治性の症状でお困りのあなたへ、私自ら誠心誠意対応させていただきます。

 

 

そんな3つの理由でご紹介により遠方からたくさんご来院いただいています。

一部例

大阪市内

市外  枚方市、豊中市、茨木市、東大阪、八尾市、堺市、大東市

兵庫県、奈良県、高知県、広島県、愛媛県、香川県

東京都、滋賀県、神奈川県、千葉県、群馬県、沖縄県、カナダ、ハワイ、ロシア、イタリアなど

側弯症と診断されると、

「今は大丈夫だからとりあえず経過観察しましょう。

悪くなるとコルセットか手術になるので、定期検査に来てください」

 

 

この様に言われてしまいます。

何か他にできることはないのか・・・

本当にほったらかしでいいのか・・・

もっと真剣に考えておけばよかった・・・

もっと早く対処していれば・・・

 

この不安、後悔はいつも当院に来られている方々がおっしゃることです。

 

特に成長期の側弯症は進行してしまう危険性があります。

 

大事なあなたの体、お子さんの体、その不安、後悔はすごくわかります。

 

側弯症は医師ができる対応、レントゲン検査、経過観察、コルセット、手術以外に何もできない訳ではありません。

 

必ずできることがあります。

 

そして私たちは医師ができること以外のことを網羅している自信があります。

その為に私たちは日々勉強し、研究しています。

 

もし今側弯症で悩んでいるのなら、1度私たちに相談してください。

そしてあなたの体の専門家としてぜひサポートさせてください。

 

 

 

側弯症のQ&A

Q10代の頃に側弯症と病院で言われました。今は40代ですが施術できますか?

Aできます。

ただ側弯症で成長していき、骨まで変形してしまっている状態の方は見た目があまり変化しない方もおられますが症状は改善していくケースが多いです。

 

姿勢性のものや骨が変形していないが側弯症になっているという方では、施術を続けていくことで側弯症がよくなっていくことが多いです。

 

 

Q側弯症の子供がいます。どれくらいで治りますか?

A側弯症の場合は長期的に経過をみていくことが多いです。

側弯症は成長期ではいつ進行するかわかりません。施術を続けていてずっと経過がよかったお子さんが次の時には急に曲がっていたということもありえます。

 

体が安定すればある程度1ヶ月とか間隔はあけていけますが、成長期が終わるまでは継続してみさせていただけると急に進行してしまった場合など対処を変えたりできるのでこちらも安心です。