側弯症

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

当院には難治性の症状の方が多く来られます。

そんな方たちはイヤというほど色々な病院や整骨院、整体院に行かれています。

他との違いは結局、1度受けてみないとわからないと思います。

そこで少しでも来院しやすいように期間限定、人数限定で初回割引のキャンペーンを行っています。

この機会にぜひ当院の整体を体験してください。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • 医師から側弯症と診断され、経過観察をしましょうとなったがこの後進行しないか不安
  • ひどくなったら手術かコルセットをつけましょうといわれているができれば避けたい
  • 子供の頃に側弯症と診断されて放置していたが、大人になってから気になりだした
  • 側弯症が原因かわからないが腰痛や肩こりなど他の症状がきつい
  • 曲がりがひどくなってきて見た目が気になる

側弯症などで悩んでいる人たちに知ってほしいです

アンケート用紙

私は中学校の検診で側弯症の検査を受けた方がいいと言われ、

大きな病院に検査を受けに行ったのですが、その時に

病院の先生からこのままだとコルセット装着しないといけない

可能性が高いと言われました。落ち込む私の為に、お父さんが

必死になってインターネットで色々調べてゆたか整体院を見つけました

ダメ元でやれる事だけしようとゆたか整体院に通う事になりました。

結果、数回の施術で病院の先生がびっくりする位、側弯症がマシになっていました

今はコルセットを巻く事もなく、普通に生活が出来ています。

オマケに酷かった頭痛までマシになっています。

本当に院長先生のお陰だとお父さんもお母さんもすごく喜んでいます。

だからもっともっとゆたか整体院の事を側弯症などで悩んでいる人たちに知ってほしいです

院長先生ホントにホントに有難うございました。

 

藤田 彩夢 14歳 女性 大阪府枚方市 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1回目の施術で感動しました

アンケート用紙

説明も施術も丁寧で、身体もとても楽になって本当に良かったです。

 

1回目の施術で感動しました。

 

今までどこの病院に行っても側弯症は治らないと言われていましたが、先生に治ると言われて、精神的にも救われました!!

 

身体のことだけでなく、子供のこと育児の相談にものって頂いて、ゆたか整体院さんに来る時間がとても貴重な時間になっています。

 

ありがとうございます。

 

 

 

ゆり 様  33才  女性  大阪市北区  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛みを抱えるあなたに体験してほしいです!

お客様写真
アンケート用紙

<施術前>

側彎で体が左へ傾いてました

肩も首も腰もこりまくり

そのせいか性格も 消極的

20年以上の側彎なので

一生改善しないと思っていました。

<現在※1か月半後>

・ほぼまっすぐな体に

・体重変わってないのにスラッとなったと言われる

・不調から解放されて性格が明るくなったような…?

 

筋肉と骨の両方にアプローチする施術で私は元気になりました。

痛みを抱えるあなたに体験してほしいです!

カセーノ 様  34才  女性  大阪府東大阪市  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

側弯症と診断されてしまったら・・・

学校の定期検診で

「側弯症の可能性があります。一度病院で検査を受けてください。」

 

詳しい説明もなく検査医にこのように言われ、

 

「別に大丈夫大丈夫!」と病院の検査に行かれない方

「側弯症ってなんだろう?」と疑問を感じ、行かないといけないと思いながら月日が流れてしまった方

すぐにネットで調べて不安になり病院に連れて行く方

など色んな反応をされる方がいます。

私のところには毎年数多くの側弯症の患者さんが来られます。

そんな方々がおっしゃるのは

 

 

「見た目がドンドン曲がってきたので気になって来ました」

「コルセットをしましょうと言われましたが見た目が凄すぎて着けて学校に行けません」

「病院に行ったらしばらく経過観察して酷くなったら手術ですねと言われたんですが、経過観察で何もしないのも辛くて、何かできないかとこちらに来ました」

「手術前提でお医者さんは話を進めている」

「手術が怖いし手術痕が残るのか不安」

「修学旅行が近く、お風呂で裸になるのが嫌だ」

「薄着になる夏が嫌だ」

 

 

この様な悩みを持って当院に来院されます。

側弯症の方々と接していて私が最初に思うのは、ほとんどの方が側弯症に対するちゃんとした知識がないこと。

最初学校の検査医に【詳しい説明もなく】側弯症と診断されます。

その為知識不足で対応が遅くなってしまい、もっと早く対処していれば悪化するのを防げた可能性もあります。

「こんなことになるならお医者さんももっときつく再検査を勧めて欲しかった」

「側弯症の深刻さを知らなかった」

実際にその様な事もおっしゃられる方もいます。

 

このページでは側弯症とはなんなのか、ちゃんと知識を持って欲しいという想いでこちらのページを作成しました。

 

今あなたが側弯症に悩んでいるのならご一読ください。

 

そしてこのページがあなたのお役に立てたら幸いです。

 

 

側弯症とは

側弯症は背骨が捻れて横に曲がってしまい、Cobb角という背骨の角度が10°以上曲がってしまった状態のことをいいます。

 

側弯症は大きく2種類に分類されます。

構築性側弯症(背骨自体が変形してしまっているもの)

機能性側弯症(身体のクセ、二次的変化で側弯になってしまっているもの)

 

 

構築性側弯症とは

構築性側弯症の約9割が特発性側弯症と言われ、全く原因不明でなった側弯症です。

乳幼児特発性側弯症は3歳未満で発見されたもの。

若年性特発性側弯症は3~10歳ころまでに発見されたもの。

思春期特発性側弯症は11歳以降で発見されたもの。

 

特に小学校高学年から中学生の時の思春期特発性側弯症が1番多く

側弯症は学校の定期健診で発見されることがほとんどです。

 

女の子の方が男の子の5~7倍も数が多いといわれています。

 

この特発性側弯症の発生率は全人口の1~2%と言われています。

 

少ないですが大人になって急激に側弯症になる方もいらっしゃいます。

これは成人側弯症といわれ、骨格の成熟や弯曲が固定した後に発症するものもあり、

女性であれば閉経後、加齢によるものや、腰痛、すべり症、骨粗鬆症、脊椎不安定症などに伴って起こるといわれています。

当院にも来院される方がいらっしゃいますが、その場合は側弯症が急激にひどく

なっている方が多い印象をうけます。

 

機能性側弯症とは

機能性とは骨をまっすぐ保つ機能が正常に働かなくなり、側弯症になるケース、わかりやすくいうと身体のクセによる側弯症です。

 

これは日常の姿勢や動作、痛みをかばっていたりしても側弯の状態になる可能性があります。

 

実際に当院に来られる腰痛の患者さんは痛みを避けるために側弯の状態になってしまいます。

 

 

側弯症になるとどうなるのか

側弯症とは先ほどもいいましたが、背骨が側方へ曲がり、ねじれも起こっている状態です。

 

さらに背骨には肋骨がついているので、背骨に合わせて肋骨も変形してしまいます。

症状は学生の頃はでないことがほとんどですが、この背骨と肋骨の変形による見た目の変化を気にされます。

特に側弯症は思春期の女の子に多いので見た目の問題はかなり深刻です

重度になると胸郭がかなり変形してくるので、肺や心臓の機能が低下します。

 

大人になって急激に側弯症になった方は腰痛や背中、お腹の痛み・シビレなどの

症状を訴えられることが多いです。

 

軽度の側弯症の場合は経過観察になります。

進行例では装具療法(アンダーアーム型コルセットなど)など。

悪化していく場合、手術療法(脊柱変形矯正固定術)による矯正が検討されます。

 

病院では、手術や装具の適応される状態まで悪化しないと

「経過観察」だけですまされてしまうことも多く、もしかするとあなたも同じ様に感じておられるかもしれませんが、当院の患者さんもよく

「このままほっといていいのか・・・」「なにかできることはないか・・・」

このように思われています。

 

側弯症の経過観察は危険!?

側弯症は成長期に起こる場合が多いです。

先天的に背骨が正常でなく斜めになって形成される方もいらっしゃいますが、

後天的に側弯症になる方がほとんどといわれています。

 

側弯症が起こると重力でまっすぐ背骨にかかっていた重さが、

斜めになった状態で背骨に重さがかかるようになります。

 

まだ骨が完成されていない成長期の時にこの斜めの重さが、

長時間背骨にかかってきたらどうなるでしょうか?

 

長時間斜めの重さがかかると、背骨も斜めに変形して成長して

しまうのではないかと考えています。

 

筋肉や関節が少し状態が悪く歪んだ結果を側弯症になっている場合は

整体でも整えることができます。

 

この骨の変形が起こってしまった状態では背骨を側弯症から正常な状態に

戻したとしても、骨自体が変形していたら、また側弯症の方向へ背骨が

歪んでしまいます。

 

側弯症になると将来どうなるのか

見た目の問題は思春期の頃と同じですが、腰痛や肩こりになりやすくなります。

 

体は筋肉が支えています。

本来いい姿勢であればそこまで筋肉が支えずとも骨が支えてくれるようになりますが、

側弯症があるとどうしてもバランスが悪いので、骨で支えられない分、筋肉で支える

割合が増えてしまいます。

 

その結果筋肉が疲れて腰痛や肩こりになってしまいます。

 

そうならないように早めに改善していくことが大切になります。

 

その前に側弯症の本当の原因は何なのでしょうか?

 

当院の側弯症に対する考え方

西洋医学的には側弯症は治らないといわれています。

 

確かに骨が変形してしまった状態は治りません。

 

先ほどお伝えした側弯症のタイプを思い出してください。

構築性側弯症(背骨自体が変形してしまっているもの)

機能性側弯症(身体のクセ、二次的変化で側弯になってしまっているもの)

 

西洋医学では側弯症は全て構築性側弯症と考えています。

だから対処が経過観察や手術のみということになってしまいます。

 

しかし、臨床検査で60才以上の方の68%に側弯症が認められたという報告があります。

全人口の1~2%が特発性側弯症といわれているので、残りの66%は機能性側弯症だという考え方もできます。

 

つまり身体のクセによる側弯症がほとんどであるという考え方です。

 

また、構築性側弯症(特発性側弯症)であったとしても、身体の悪いクセもありさらに側弯を助長させてしまっていると考えています。

 

当院の側弯症に対する3つの方針

1、側弯症専門の整体

側弯症は背骨だけが原因ではなく、全身影響していることが多く、どこから来ているのかを全身チェックして施術を行います。

 

側弯症の場合は普通の方に対する骨盤矯正、背骨矯正ではうまくいきません。

側弯症に対する専門の施術を行っていきます。(院長担当)

 

側弯症に付随してでている腰の痛みや肩こり、頭痛など、その場で変化がでてきます。

  • 骨盤、側弯している背骨全体を調整する
  • 側弯している背骨全体の調整をして連動を作る
  • 左右非対称になっている肋骨の調整
  • 腹部の調整をし身体を支えられるように柔らかくしていく
  • 頭部の調整をして神経伝達を行いやすいように
  • 腕との連動を作り身体全体をなじませる

 

他にもその人により微妙に施術も違いますが、一つ一つ悪い部分を確認し施術していきます。

 

 

2、側弯症専門の運動

先ほどもお伝えしましたが機能性側弯症とは身体のクセが原因で起こってしまったものです。

 

いくら施術で戻したとしても日常の生活が悪ければまた戻ってしまいます。

 

運動しようと思う方も多いのですが、一般的な運動をすると悪化してしまう可能性があります。

 

実際にスタジオでヨガをされた患者さんで歪みが悪化してしまい痛みも出てしまっていたケースもあります。

 

側弯症になる人は同じような部分の筋肉をうまく使えていません。

そういった身体の使い方を順を追ってお教えしていきます。

これは側弯症専門の運動療法を行っている先生が担当します。

 

この運動は成長期のみに使うことができる運動方法ではなく、この先の人生においても生涯使うことのできる、あなたの側弯症のタイプにあった運動方法を学ぶことができます。

 

運動もマンツーマンで教えていくのであなたのレベルに合わせて進めていきますし、日常生活の注意点などもあなたの生活に合うものをお伝えしていきます。

 

運動の他に

  • 悪習慣、体のクセのアドバイス
  • 普段の座り方、立ち方、歩き方
  • 疲労が溜まった時のセルフケア
  • 疲労を溜めない為に日頃気を付けておくポイント

 

この様なことを行い、また側弯のクセの方向に行かない様に一緒にサポートしていきます。

 

 

3、医学的な所見も参考にしながら、できる範囲を伝えていきます。

構築性側弯症(特発性側弯症)で変形した部分は治りません。

 

側弯症の度合いにより見た目には背骨が曲がってるようには見えなくなる人、見た目もある程度までしか改善できない人もいます。

 

実際にあなたの状態を見てみないと判断できないので、レントゲン写真や背中からみた姿を確認し説明していきます。

 

レントゲンの画像を持ってきていただき、経過観察でレントゲンを撮ると思うのですが、その画像も持ってきてください。

変化を確認しながらどの程度まで改善できそうか、この先をどうしていくかなどその都度話し合っていき、最適な身体の付き合い方を見つけれるようにサポートしていきます。

 

側弯症は角度によりお役に立てる範囲が決まってしまいます。

 

側弯症は不安なことも多いと思いますが、頑張ってサポートしていきますので一緒に頑張りましょう。