肩こりと歯痛、歯が浮く

歯痛・歯が浮く

肩こりがきつくなったときに歯まで痛くなったり、歯が浮くような症状がでることがあります。

 

そもそも肩がこるから歯が痛くなるのか?

歯が悪いから肩がこるのか?

という問題ですが、どちらもありえます。

 

しかし、最も多いのは悪い姿勢により肩がこった結果、歯の痛みがでたり浮くような症状がでるパターンです。

 

では何故そのような症状がでるのでしょうか?

実は首と下アゴの筋肉はしっかりつながっているので、頭が前に出てしまうと、

筋肉が下アゴを後ろに引っ張ってしまうのです。

このことにより歯の噛み合わせが悪くなり、歯の痛みや浮くような症状がでてきます。

その他にアゴまわりに歯に続く神経や血管が通っており、そこが障害されて歯の痛みや浮く症状がでている場合もあります。

 

歯医者さんにも最近パソコンのやりすぎで、歯は悪くないのに肩こりが原因で歯が痛い人が多く来院されるそうです。

姿勢が悪くなると歯の噛み合わせが悪くなり、歯の痛みの他にもアゴの動きもおかしくなってしまうので、

さらに悪化すると、顎関節症や口が開かないという症状がでてきてしまいます。

 

歯に異常がなければ肩こりや姿勢から症状がでている可能性があるので、

「異常がない!」と言われた方はぜひ当院にご相談くださいね(^^)

つらい肩こり、歯の症状をあきらめることはありません。

私たちと一緒に頑張りましょう!

もし、ピンときた方は今すぐご連絡ください(^^)

都島で肩こりにお困りの方がこの情報で少しでも減ってくれれば幸いに思います。