スタッフ紹介

松井 孝之

松井 孝之

資格(国家資格)
柔道整復師、鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師
資格(整体民間)
妙見活法整体、真体療法、BRM療法士、JRC療法士、山本操法、無形エネルギー療法
資格(運動)
元PHIピラティスマットⅠ&Ⅱトレーナー
柔道二段
見た目では誰も信じてくれません(笑)

【どんな想いで施術しているか】

【どんな想いで施術しているか】

当院には難治性の症状でお悩みの方、遠方から紹介でこられる方や、病院や他の整骨院や整体院、マッサージにいっても良くならない方が来られます。

そういった方々は本当に辛そうな表情をされているので、私はその方々が辛い症状で日常どんなことで困っているのか、辛いのか、その症状があるためにどんなことを我慢されてきたのかということを考えます。

そして辛い症状がなくなった時、我慢していたことができるカラダになった時、どんなに喜んでくれるんだろうと想像して、その喜んでくれている姿が1日でも早く現実になるように!という想いで日々施術にあたっています。

 

【生まれてから現在まで・・・幼少期】

私は両親と兄2人、妹1人の6人家族の三男です。

出産の際に「また男か!」と一番残念がられて生まれてきました(笑)

 

幼少期は兄2人を追いかけて勝手にライバル意識をもっていました。

この頃から自他共に認める負けず嫌いだったので、兄と競って負けるたびにいつも怒って泣いての毎日で、1番手のかかる子供だったそうです。

 

【学生時代】

学生時代は毎日スポーツばかりしていました。

見た目では想像できないと言われるのですが、中学校はラグビー、高校は柔道をずっとしていましたが、当時から「私でも勝てそう」と女子に言われていました。

 

二段で黒帯だと伝えてもあまり信じてもらえません(苦笑)

 

【治療家になったきっかけ】

私が治療家を目指すきっかけは母方の祖父がマッサージ師で、自宅で患者さんや家族を治療している姿を見て「この仕事楽しそうだな!」と思ったのがきっかけでした。

 

自分の耳に生えてる耳毛に宇宙のパワーが宿ってるとか

自分が稼いだお金は全て競艇に使ってるとか(家族内の噂)

麻雀のゲームを渡したら何年もそのゲームばかりしてたとか

 

ちょっと変わった祖父でしたが、いつもニコニコして怒ったところを見たことがない優しい祖父でした。

私の記憶ではただ1度、子供のいたずらで宇宙のパワーが宿ってるといってた耳毛を抜いた時は本気で怒っていました(笑)

 

【治療家としての目標ができた瞬間】

私が治療家を目指したことを祖父も喜んでくれていたのですが、色々教わる前に肺癌で亡くなってしまいました。

 

その肺癌で入院しても亡くなる間際まで医師や看護師、同室の方などにマッサージをして喜んでもらっていたそうです。

 

そして亡くなってから2年間は予約の電話があり、多くの方が残念がられたそうで、1度施術してもらったらしばらく症状がでないと、すごく評判がよかったそうです。

他にも祖父が施術していておさまっていた祖母の膝の痛みがひどくなってきたり、本当に人の役に立ってた人なんだなと感じ、この時に私の【身近な人を生涯健康にする】という目標の治療家像ができました。

 

【失望した治療家のスタート】

これから治療家人生が始まると働きだした時に衝撃を覚えました。

祖父のような治療をしてるのかと思っていたら、電気をつけてマッサージして終わり。

いつも同じ症状の人が治らず世間話に来るという毎日。

 

専門学校の友人や周りに聞いても答えはみんな同じ。正直失望しました。

 

ですが一緒に働いてる先輩も患者さんも本当にいい人たちでかわいがってもらい、右も左もわからない自分にたくさんのことを教えてくださいました。本当に感謝しています。

 

何年か頑張り、その職場でだいたいのことは任せてもらえるようになり自信もついてきました。

 

そんな時ある出来事が起こりました。

母と2人で曾祖母のお見舞いにいくために病院にいった時、曾祖母は足が痛い、足が痛いとずっと私に訴えかけてきました。

 

どうすればいいのかわからず、ただ痛いといっている足をずっとさすることしかできなかったのです。整骨院ではだいたいのことは任されるようになったのに。

 

その時に昔自分が目指そうとしていた治療家像が頭をよぎりました。

【身近な人を生涯健康にする】

自分は今までなにをしていたんだ!その時悔しくて泣いてしまいました。

 

【本当の治療家人生のスタート】

そこから本気の治療家人生がスタートしました。

勤めていたところを辞めて全く違う特色の治療院でいくつか働きました。

 

・捻挫や骨折がたくさん来る整骨院

・ジムを併設している整骨院(ここでパーソナルトレーナーとしても働いていました)

・鍼を中心とした施術をしている施術院

・整体を中心とした整骨院

 

他にも自分で勉強やセミナーにも色々いきました。

 

その中で世の中には本当に治したい!と思って同じ様に勉強している人がたくさんいることがわかり、ますます仕事が楽しくなってきました。

 

そんな中、私には師匠と呼ばせて頂いてる方が2人できました。

 

【1人目の師匠】

野村 忠 師匠

平成25年に開業してすぐに今でもお世話になっている方とのつながりで1人目の師匠に出会いました。

「この世に治せないものなんてない」

そう信じて治すことだけを何十年追求してきた方で、今では【伝説の治療家】と言われている治療家で、今でも技術、人間性ともに尊敬できる師匠です。

 

こんな疾患まで治療対象になるの!?治せるようになるにはここまで追求しないといけないんだ!!と自分の今までの常識が一気に覆されたのと同時に、治せる結果が出だして仕事がドンドン楽しくなっていきました。

 

その師匠に約3年教わり、同じ弟子仲間とその師匠が開業している宮崎県にも何度か足を運び技術を磨きました。

 

野村師匠のお陰で本当にたくさんの症状に対応できるようになりましたが、【身近な人を一生健康にする】治療家になるためにはもっともっと治療の範囲も広げなければいけないし、技術を磨かなければいけないと感じました。

 

【2人目の師匠】

【2人目の師匠】

千葉 吉胤妙星 師匠

そんな中2人目の師匠と出会いました。きっかけは治療仲間の紹介で平成28年8月から教わり始めました。

難病の方や難治性の症状の方を大勢治療されている先生で、手技治療においては私は世界一スゴイ治療家だと思っています。

 

千葉師匠には本物の治療や治療家としての在り方、考え方など本当にたくさんのことを教えていただき、治療家人生を根本から変えて頂き感謝しかありません。

 

しかしこの整体がかなり高度で難しく、毎月4日間師匠のいる千葉県にいきみっちり技術を教わっているのですが、まだまだ師匠の足元にも及びません。(だいたい第1週目の土日、第3週目の土日ですが、その周辺は予約がとれづらくご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。)

 

少し前まではこの技術をスタッフと共に学び、一緒に向上していきたいと考えていたのですが、これだけ高度な整体であることや毎月4日間千葉県にいく負担などを考えると現実的には難しいです。

 

行っている技術、対応できる症状の範囲も違いますし、短い施術時間と期間で改善していくことから院長特別料金を頂いています。

 

技術は日進月歩、今も師匠の元で学ばせていただいているので、毎月技術、対応症状の範囲も増えています。

 

もしあなたがなかなかよくならない、もうあきらめかけている症状でお困りだったり、手術を本当に避けたい、病院で原因不明と言われて困っているのなら1度ご相談ください。

 

誠心誠意施術をさせていただきます。

岡田 郁

岡田 郁

生年月日
11月15日生まれ
出身地
大阪府
血液型
B型
性格
社交的
趣味
美味しいものを食べること、美味しいお酒を飲むこと、漫画、読書、カラオケ
好きな食べ物
お寿司、韓国料理、タイ料理、唐揚げ、日本酒に合う食べ物
資格
鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、側弯症トレーナー、アロマテラピー検定1級、中型バイクの乗れます!
お客様へひとこと
痛みや辛い症状があると不安を感じたり、自信をなくされる方もいらっしゃいます。身体だけでなく気持ちも元気になってもらえる施術を心がけています!

大伴 敏史

大伴 敏史

誕生日
11月23日
出身地
大阪府
血液型
A型
性格
熱血
趣味
TVゲーム、映画鑑賞、読書、テニス
好きな食べ物
スパゲッティ、ピザ、ハンバーガー、ラーメン
資格
柔道整復師、鍼灸師、JCCAベーシックインストラクター、登録販売者
お客様へひとこと
前向きな発言をし、皆さんに笑顔と元気になっていただけるような施術をお約束します!