変形性股関節症

他院では改善しなかった変形性股関節症がなぜ?当院の無痛整体でずっとつらかった症状が緩和し、毎日が楽になるのか?

他院では改善しなかった変形性股関節症がなぜ?当院の無痛整体でずっとつらかった症状が緩和し、毎日が楽になるのか?

ゆたか整体院テレビ取材画像

  • 変形性股関節症と診断されて今は経過観察の状態
  • 変形性股関節症でもっと悪くなったら手術と言われて怖い
  • 深く座と股関節が痛くて立てない
  • 階段や自転車をまたぐ時、車に乗る時に股関節に痛がでる

 

もし一つでも当てはまるなら当院がお役に立てるかもしれません

 

 

1人で悩まずにまずはお気軽にお電話ください。

電話番号

お電話の際に「ホームページを見ました」とおっしゃってください。

初見料の3000円を無料にさせていただきます。

※クーポンの適応は実費施術のみとなります

※他の特典とは併用はできません

お客様の声

起き上がれないほどの股関節の痛みが消えました

施術をうける前は股関節の痛みがつらく、起き上がるのも困難なほどでしたが、

先生に施術をして頂いたことで痛みが消え、以前の不自由のない生活に戻ることが

できました。

 

大変感謝しております。

 

また、日頃から自分でできるストレッチの仕方を教えて頂けたことも大きかったです。

 

 

 

中田耕太郎 様  28才  男性  大阪市鶴見区  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

もっと早くゆたか整体院にくればよかった

アンケート用紙

最初は娘の猫座、O脚を治してもらいに来てたのですが

私も腰、股関節が痛くなり夜もつらくて寝れなかったので

岡田先生に施術をうけて、びっくりするぐらい体が楽になり、受けたその日から

夜中に起きることもなく、寝れる様になりすごくうれしかったです。

それからは昔に首を痛めた肩など施術を受けてますが、来るたびに

体が良くなって行くのがわかります。

もっと早くゆたか整体院に来れば良かったと思っています。

これからも末長く施術を続けたいと思います。

匿名希望  都島区

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

とにかく凄い!

お客様写真
アンケート用紙

「とにかく凄い!」

私は股関節痛に半年間悩まされていました。これまで沢山の施術を受けてきましたが全く改善されず会社の同僚に相談したところ「ゆたか整体院」と紹介してもらいました。最初は

半信半疑でしたが、2度目の施術で痛みの8割が消え以前と遜色なく歩けるまで回復しました。「とにかく凄い」の一言です。来月には旅行も決まっているのでそれまで松井先生を信じ施術に励みたいと思います。

中河巧 様  40歳  男性  大阪市都島区  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛みが無くなる嬉しさ実感!

アンケート用紙

痛みが無くなる嬉しさ実感!

バキバキだけが整体じゃない

不思議な感覚と体の変化を是非!!

体験して欲しいです。

赤瀬繭子 様  41才  女性  大阪市大正区  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

変形性股関節症について

変形性股関節症とはなに?

股関節の軟骨が進行性に摩耗、変性する疾患です。

進行していくとやがて軟骨が消失し骨破壊が起こり、関節自体が変形していく可能性があります。

 

日本では、発育性股関節形成不全や臼蓋形成不全に起因する二次性がほとんどで、その大部分が女性です。

 

■股関節と臼蓋形成不全

■変形性股関節症はおもに関節裂隙の狭小化の程度によって、4段階に分類されます。

 

変形性股関節症の原因は?

明らかな原因がなく加齢変化や体重増加が要因とされる一次性股関節症と、発育性股関節形成不全の臼蓋形成不全などに起因する二次性股関節症があります。

家族歴、肥満、重労働、スポーツなどは発症・進行の危険因子。

と西洋医学ではいわれています。

 

しかし当院は股関節が正しい位置にきていないからと考えています。

形成不全などでは痛みがでてくる可能性が正常の人に比べて高いのは仕方がないかもしれませんが、加齢、肥満でも同じような年齢、体型の人でも股関節に痛みのある人とない人がいます。

 

これの原因は股関節が正しい位置にきていないから

これは股関節だけが原因なのではなく、足首、骨盤、膝などの箇所が正しいところにないことで股関節も正しくない位置にいってしまい、結果的に股関節に負荷がかかってしまいます。

 

この図のように正しい関節の位置なら最低限の負荷で済みます。

しかも股関節は日常の生活で体重の8倍も負荷がかかるといわれています。

 

当院ではこの股関節のズレが原因だと考えています。

変形性股関節症はどんな症状がでるの?

股関節の痛み、関節可動域制限が現れて、立ち上がりや歩き始めに痛みを感じる程度から、進行するにつれ持続性の強い痛みになっていきます。

 

足の爪切りや靴下の着脱が困難になるなど日常生活動作が不自由になり、歩ける距離も短くなります。

歩き方が独特の股関節をかばう歩き方になり、腰痛、膝痛をともなうこともあります。

 

 

変形性股関節症の西洋医学的な検査と対処法

単純X線検査

関節裂隙の狭小化、軟骨下骨、骨嚢胞、骨棘がみられる。

 

対処

保存療法

股関節への負担軽減、周囲の筋力の維持のため、体重管理、杖の使用、運動療法(ストレッチングや水中歩行)などを行う。

痛みには非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)が有用。

 

手術療法

進行例では手術(骨切り術、人工関節全置換術)を行う。

 

大腿骨骨切り術

大腿骨頭の下の部分をくさび状に切除した後にプレートで骨を固定し、大腿骨頭を内側に傾けたり(内反骨切り術)、外側に反らせたり(外反骨切り術)することで、関節面の触れ合う部分や荷重がかかる部分を変える。

 

 

変形性股関節症に対する当院の考え方

先ほども伝えましたが【股関節が正しい位置にないこと】が原因だと考えているので、股関節、腹部、骨盤、膝、足首など股関節に関係する部分をトータルでみていきます。

 

股関節が正しい位置にいき負荷がかかりにくくなっているか、正しい動きができているかが重要になってきます。

 

あと重要なものは正しい動きを運動で覚えていくことも大切です。

痛みがあってもできる簡単な体操なども必要な方にはお教えしていきます。

 

多くの治療院や整形外科では股関節の治療、マッサージなどで終わってしまっているケースが多く、それでは筋肉の捻れや動きまではなかなか改善することが難しいです。

 

もし今あなたが変形性股関節症や股関節の痛みで悩んでいて

手術まで行く前になんとかしたいと思っていたり、

今の治療に満足できないのであれば1度当院にご相談ください。

 

 

あなたがいくら痛み・辛さを訴えても、医師が真剣に聞いてくれない3つの秘密

秘密①西洋医学は検査で見えるものだけで判断するから

例えば腰が悪ければレントゲンやMRIをとり、その画像検査でなにもなければ「異常なし」という判断になってしまいます。

しかし体が歪んだりして腰が悪い状態になり、その状態が何年も続くことで骨が耐えられなくなり結果的に変形してしまう。そうならないと画像検査や血液検査には異常が写らないのです。

つまり

西洋医学の検査はかなり悪化した状態にならないと写らない。

 

そして医師は基本検査で異常がなければ問題なしということになります。

 

秘密②専門分野に分かれているが体全体は診ないから

 

西洋医学では専門分野に分かれています。

それは専門分野に特化するのでいいのですが、欠点もあります。

悪くなった臓器や箇所を見ることは得意ですが、全体をみていないのでわからない部分ができてしまう。

 

しかし全体をみたり実際に体の捻れ、お腹の硬さ、動きの硬さをみないと慢性症状の原因はわからないことが多いだから

「この症状は内科かも知れないから・・・」

「これは整形外科にいってみてください・・・」

などわからないから色んな科をたらい回しにされるケースがでてきてしまうのです。

 

秘密③西洋医学は命に関わることが優先して発達しているから

 

脳梗塞、ガン、心臓疾患、腎不全など、西洋医学は命に関わる重篤な疾患や手術が必要な疾患を中心に研究や勉強が進んでいます。

 

慢性症状のように辛いですが、手術や入院の必要のないものはそこまで重視されていないのではないかと思います。

 

だからほとんどのところで経過観察、痛み止めや注射、シップなどで終わってしまいます。

 

本当に治したいならやってはいけない3つのこと

その1、施術院選びを間違えない

今現在施術院はコンビニよりも多いといわれています。

そんなたくさんの施術院がある中で

「どこにいけばいいかわからない・・・」

「どんなことされるんだろう・・・」

そんな不安を持っているのは当然だと思います。

 

実際、国家資格の整骨院や鍼灸院、民間の整体、マッサージ店なども含めると10万件は全国で存在しているといわれています。

特に大阪は全国でも人口に対しての施術院の数はトップです。

 

通う場所で技術はもちろん、価値観や考え方は全く違うものになります。

もしあなたがちゃんと体を見て欲しいのなら

・親身になってちゃんと話を聞いてくれるのか

・施術の効果はちゃんとでているのか、毎回流れ作業になっていないか

・身体の説明をしてくれるか

・予約を強要されたり毎日来い!など来させることが目的になっていないか

 

あなたがもし今どこかに通われているなら一度考えてみてください。

 

 

 

その2、自分で調べた情報で自己判断してしまう

今は便利な時代でネットを調べればたくさんの情報に溢れています。

その中には間違った情報がたくさんあります。

正しい情報でも全ての人に当てはまることはありません。

 

例えば

当院に来られる方も、テレビで見た運動で余計に痛くなりました。

ネットで自分の症状はもう手術しかないと書いてあって、もう治らないと思っていました。

こんな声もよく聞くことがあります。

 

実際体を見ると

テレビで見た運動はその人の体では余計に負担になる運動だった

ネットで見ていた症状は似ているけど違うものだった

そもそもその内容自体が間違っていた

 

こんなケースもよくあります。モチはモチ屋と昔からいいますが、自己判断するのでなく、一度専門家に相談してみることをおススメします。

 

 

その3、我慢する、いつも自分のことが最後になってしまう

症状がなかなか良くなっていかず、長期間もってる場合は、あまり痛いとか不調を訴えると、周りの人にサボってるだけ、気合が足りない、と周りの人に言われたりして言いづらくなっていませんか?

あなたがサボったり気合が足りなくて言っていないのを私たちはわかっています。今の辛い症状はあなたのせいではありません。

 

また当院に来られる方で、子供や親の介護、友人が優先になりいつも自分のことが最後になってしまう方がたくさん来られます。

 

優しいあなたはいつも自分を最後にしてしまいますが、あなたが倒れたら周りはどうなりますか?あなたが健康でいることが周りのためにもなります。

そのことを再認識してもう自分を最後にするのをやめませんか?

 

 

 

変形性股関節症のQ&A

Q運動しないといけないと思い、痛いのを我慢して運動していますが大丈夫でしょうか?

A痛みがあるのならしない方がいい可能性があります。

変形性股関節症はもともと負荷がかかって痛みがでています。痛みがでる運動は避けた方がいいです。もしかすると今の股関節の状態が運動しない方がいいのかもしれません。

 

当院に通院されている方も負荷がかかると痛みが戻ってくる方も多く、股関節は人体で1番負荷のかかる部分なので、慎重に進めていく必要があります。

するのであれば痛みのない程度に行うのと、深くしゃがむ、まげるなどの運動は痛みのあるうちはしない方がいいです。

 

 

Q手術といわれています。その状態でも大丈夫ですか?

A1度みさせてもらってからの判断になります。

手術といわれているということは現在かなり変形が進んでいたり痛みが強いのだと思います。

施術で股関節の位置が整っても変形が著しければ痛みがとれないケースもあります。

1度施術をしてみての判断になってくると思います。

 

また股関節の場合は他の症状に比べて施術の期間が長くなることがあります。

毎回全力で施術させていただきますが、股関節は痛みがでると負荷がかかりやすい分改善されにくく時間がかかってしまいます。

 

 

あなたはいつまでお金を無駄にしますか?

ずっと変化がないまま通院をつづけた場合

整骨院

整骨院の場合

週2回で1年通った場合(3割負担の場合)

自己負担分1回約500円の場合は52週×2×500円=52000円

健康保険負担分 約12万円

 

整形外科もだいたい3割で1回500円程度するので同じ額です。

 

 

安い60分2980円のマッサージ店、ストレッチ店

マッサージの場合

週に1回1年通った場合

 

2980円×52週=154980円

 

 

※その場しのぎでこれだけの額がかかってきます

 

 

 

手術をした時(ヘルニアの場合)

手術の場合

85%の腰痛の原因は画像では判断できないといわれています。

 

病院や手術の方法にもよりますが、2週間入院(3割負担の場合)

 

自己負担分 15~30万円 健康保険負担分 35万~70万

 

入院期間は働くことができません

 

 

 

当院での通院の目安(集中治療期間)

軽い症状(約2週間~1ヶ月)

最初は4~5回詰めて通院その後は症状のきつさに合わせて頻度が変わります

 

重い症状(約1ヶ月~1ヶ月半)

最初は7~8回詰めて通院その後は症状のきつさに合わせて頻度が変わります

 

 

整形外科疾患(1ヶ月半~2ヶ月)

最初は10~12回詰めて通院その後は症状のきつさに合わせて頻度が変わります

 

 

※あくまで目安なので実際にお体をみさせていただいたり経過をみながら変化します。

 

 

一人で悩まず1度ご相談ください。

電話番号

初見はお一人お一人今の辛い状況のお話を聞いたり、体の検査、説明にもしっかり時間をかけていますので本来なら初見料3000円を頂いているのですが、ホームページをご覧の方は初見料を無料にさせていただいています。

 

電話で「ホームページを見たんですが」とおっしゃってください。

 

 

 

 

追伸

痛み、不調は体からの警告です。

 

当院に来られる方の中で、

「もうこの症状とずっと付き合うのかと思っていた。」

「もっと早く出会えてればよかった」

「これで我慢してた旅行にいけます!」

 

などの声を頂くことがあります。

そのたびにこの仕事を本気でやっていてよかったな~と思います。

 

寝たきりも、辛くてどうしようもない症状も最初は少しの違和感や不調から起こってきます。

体の不調は

「今ちょっとおかしい状態だからなんとかしてね」

という体からのアラーム、警告です。

 

早く対処すればするほど早くよくなる可能性があります。

 

人生の時間は有限です。

 

その限られた時間の中で

・痛くて外出もしたくない

・痛みで朝起きるのが怖い

・大好きだった趣味ができない

という苦しい時間ではなく、

 

・今度ここに旅行いって楽しみたい

・今までセーブしていた仕事を頑張りたい

・運動不足だし体を動かして気持ちよくなりたい

 

など充実した時間、楽しい時間にするお手伝いができればと思います。

 

もし今痛みや辛さに不安があるのなら1度ご連絡ください。

私たちが誠意をもって担当させていただきます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加