腰部脊柱管狭窄症

他院では改善しなかった脊柱管狭窄症がなぜ?当院の無痛整体でずっとつらかった症状が緩和し、毎日が楽になるのか?

他院では改善しなかった脊柱管狭窄症がなぜ?当院の無痛整体でずっとつらかった症状が緩和し、毎日が楽になるのか?

ゆたか整体院テレビ取材画像

  • 長時間歩くと足に痛みがでて歩けなくなる
  • 会社にいくまでに何度も休憩しないと腰、足が痛くて歩けない
  • 腰が伸びず、常に前かがみになってしまっている
  • 狭窄症と言われているが手術はしたくない
  • 腰、足が痛くて最近足が上がらずに引きずって歩いている

 

 

3種類の疲労による歪みはその場でチェックできます

体の歪みがあると、体が固い方向、固くない方向と左右非対称になります。

※この検査は一部で、他にもたくさんの検査と問診で悪い部分を探っていきます。

当院の検査

当院の施術を受けられたお客様の声をご覧下さい。

おそるべし!ゴッドハンド!!

アンケート用紙

おそるべし!ゴッドハンド!!

 

最悪なレベルの狭さく症だと聞いてガクゼンとしましたが私以上に根気よく、そして親切ていねいに対応・施術して頂きました。

 

また私のつまんない話(笑)にも気さくにお付き合いして頂いて、本当に楽しく気軽に通院させてもらってます。

 

本当にありがとう!!

 

 

山本新吾 様  50才  男性  大阪市都島区  自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

手術をせずにすみました

アンケート用紙

昨春(1年前)脊柱管狭窄症と診断され、両大腿骨の付根付近、臀部等に痛みを感じ、

最近では軽いしびれも出てきて、階段の上り下り、立ち仕事の途中などで痛みが走ったり

姿勢を保つ事に困難を感じておりました。

 

最終的には手術以外に完治の方法は無い事は承知してましたが、出来るだけ良い状態を

保てる方法が無いかと考え当院を受診しました。

 

半信半疑でしたが1回目から手応えを感じ、通院を重ねるうちに非常に楽になり、仕事は勿論、ゴルフも楽しめ、日常生活の違和感も殆ど消えました(7回目)。

 

マッサージ等の一時的な快感とは異なる身体の構造を考えた根本的な施術だと共感し、普段の姿勢等も見直すいい機会を与えていただきました。

 

スタッフの皆様に感謝しております。

 

 

 

匿名希望  76才  女性  大阪市都島区  薬剤師

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

もっと早くゆたか整体院にくればよかった

アンケート用紙

最初は娘の猫座、O脚を治してもらいに来てたのですが

私も腰、股関節が痛くなり夜もつらくて寝れなかったので

岡田先生に施術をうけて、びっくりするぐらい体が楽になり、受けたその日から

夜中に起きることもなく、寝れる様になりすごくうれしかったです。

それからは昔に首を痛めた肩など施術を受けてますが、来るたびに

体が良くなって行くのがわかります。

もっと早くゆたか整体院に来れば良かったと思っています。

これからも末長く施術を続けたいと思います。

匿名希望  都島区

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

LINE

腰部脊柱管狭窄症とは何?

背骨には脊柱管という神経が通る管(くだ)があります。

 

その脊柱管の周りの靭帯などが変形したり太くなったりすることにより、

この神経が通る管が狭くなり、神経や血管を圧迫してしまっている状態のことをいいます。

腰部脊柱管狭窄症はどんな症状がでるの?

・神経が圧迫されているので、腰の痛み、足のシビレ、痛みがでる

・足が上がらずに階段につまずく

・腰部脊柱管狭窄症で特徴的な症状が間欠性跛行という症状で、長時間歩くと痛み、シビレがでてきて、前かがみや座って休憩するとまた歩けるようになるという特徴があります。

 

まっすぐに立つだけで神経の通り道である腰部脊柱管が狭窄されてしまうためにこのような症状がでてきます。

なので腰をそらすなど痛くてできなくなってしまいます。

 

当院に来られる方も最初は5分も歩けない方もよく来られます。

もしかするとあなたも同じような症状で苦しんでいるのかもしれません。

 

この症状が腰部脊柱管狭窄症の特徴的な症状である間欠跛行といわれるものです。

 

 

腰部脊柱管狭窄症の3つのタイプ

神経根型

片方の足の症状がでており、腰部脊柱管狭窄症の中では比較的よくなりやすいケースです。

 

馬尾型

両足に強いシビレがでて筋肉のマヒもでてしまう場合もあります。

さらに悪化する状態では排尿、排便障害がでることがあり、当院ではここまでひどくなっている場合はかなり悪化しているので、整体では難しい可能性があるので1度病院で相談されることをおススメしています。

 

混合型

腰の痛み、シビレもかなり強く、日常生活がかなり厳しくなってきます。

 

当院が考える腰部脊柱管狭窄症の原因

腰部脊柱管狭窄症は一般的には下記の理由で狭くなるといわれます。

・加齢などにより骨が変形してしまい脊柱管を圧迫する

・普段から重い荷物を持ったり、座りっぱなしの生活で骨と骨の隙間が狭くなる

・体を支える筋肉がなくなり隙間がなくなる

このような理由です。

 

しかし当院が考える原因は

【筋肉がちゃんと働いていない】

ということだと考えています。

これは先ほど上げた

・体を支える筋肉がなくなり隙間がなくなる

とは少し違います。

 

筋肉がなくなっているのではなく、筋肉が【本来の力を発揮できていない状態】なのです。

 

筋肉が【本来の力を発揮できる状態】とは

腰が少しそった状態です。

 

これは本来の腰の位置で、本来の腰の位置なら筋肉も本来の力を発揮してくれると考えています。

 

腰の一番奥にある筋肉は、本来骨を上に引き上げる力があるのですが、腰部脊柱管狭窄症の方はその力が発揮されておらず、脊柱管が狭くなってしまっていると考えられます。

 

腰部脊柱管狭窄症と診断されている方はほとんど常時腰が曲がっている状態です。

これでは本来の腰の位置には程遠いです。

 

本来の腰の位置にするにはどうすればいいか

腰だけを触っても本来の位置にこないのです。

 

腰の位置がずれる原因n

体の歪みが起こるとどうなるの?

ここで大切なことは腰の位置がずれる原因はどこにあるのかいうことです。

その原因が何かを見極めるために、3つの視点から検査をしていく必要があります。

 

1、構造的に腰に負担がかかる状態になっていないか

これは腰だけを見るのではなく、体全体を確認して、

腰に負担がかかる体のバランスの取り方になってしまっていないか、

姿勢を全体を見て確認します。

さらに細かい関節の歪みを見て、腰に負担がかかるバランスになっていないか確認する

こういったことをまず見ていく必要があります。

 

2、精神的なストレスはないか

実は精神的なストレスと身体の歪みには深い関わりがあります。

ストレスがかかるとお腹の部分が固くなるのですが、

そこから身体が前傾姿勢になり姿勢が崩れてきます。

それが結果的に背骨の歪みにまでつながってきます。

 

3、内臓に疲労はないか

内臓の「関連痛」というものを聞いたことがあるでしょうか?

腎臓が悪いと腰に痛みがでる、胃が悪いと背中に痛みがでるなど、

内臓の状態が悪いと体の表面にコリや痛みとなって現れることをいいます。

内臓の不調で身体が歪んでくる場合もあります。

 

これら3つの視点から身体を見ていかないと、本当の原因を知ることはできないのです。

 

体の歪みを起こす3種類の疲労とは?

3種類の疲労全てで体の歪みが起こります

体は全体で一つです。

施術は腰だけではない、これが当院が腰部脊柱管狭窄症の方に喜ばれている理由の一つです。

 

つらい腰部脊柱管狭窄症を諦めることはありません。

私たちと一緒に頑張りましょう(^^)!

ゆたか整体院の特徴

どこにいけばいいかわからず

痛み・コリに不安を持ち我慢し続けた方へ

大丈夫です!安心してください。

同じような方々が

ゆたか整体院を選ぶ

当院がこだわったつの理由

理由そのTVでも取り上げられた優しい安心の無痛整体

他の整体院や整骨院では「バキバキする施術」をしたり

ただ「ギューッ」と痛いところを押すなど

強引な施術で怖い思いをした!

その時気持ちよくてもすぐに元に戻る!

そんな経験はありませんか?

   

ただ強く押したりやみくもにバキバキする。

その施術、余計に筋肉を壊している可能性があります。

当院では触れる程度の体に優しい刺激で歪みを整えるので、

痛くない安心の整体なのです。

この独自の無痛整体で

たくさんの方に喜ばれ

TVでも取材されました。

ポイント1 独自の無痛整体は社内でもしっかり研修しています

毎週水曜日に技術の研修を行い、常にスタッフも技術力を高める努力をしています。施術に入るためにはテストもあり、受かった術者しか施術に入れません

ポイント2 独自の無痛整体は常にアップデートされています

オーナー自身も今も常に勉強しており、社外に最低月2回勉強に行っており、技術をアップデートしています。技術は日々進化しています。

  • 院内勉強会
  • 外部勉強会

理由その原因の説明をとことん分かりやすく

私たちは原因が分からないと再発は防げない考えています。

3種類の疲労

この事実を初めて知る方が多く、混乱してしまうので

 

目で納得

聞いて納得

体感して納得

して頂けるように説明や施術を心がけています。

本当の原因があなた自身理解できれば私たちの

アドバイスやケア、予防も的確に行うことができます。

本当の原因をあなたが理解することが、

その辛い症状の改善、再発予防の近道になります。

理由その完全個室でゆったり整体を受けられる

よく整体や整骨院に行くと隣の人と目が合いそうになったり

ぶつかりそうになったり、バタバタしていて

集中して整体を受けられなかったことはありませんか?

実は、集中できていないのはあなただけではありません。

  

その状況は先生も整体に集中できていないことをご存知ですか?

私は以前整骨院で勤務していたことがあります。

周りのバタバタ感で整体に全く集中できなかった!

他の先生に聞いても同じ意見でした。

   

ちゃんとお互いに集中して質の高い整体を体感してもらいたい!

その想いで当院は完全個室にしました。

個室

 

ぜひ完全個室で

質の高い整体を

体感してください。

理由その女性施術者勤務

生理痛やPMS,産後の骨盤矯正など気になるけど、男の先生は・・・

女性の施術者が在籍しておりますので安心してご利用ください。

ご予約時に『女性の先生でお願いします』とお伝えください。

岡田 郁

 

女性特有の悩みに強い

女性施術者がいるので

何でも相談できる

理由その手書きによる患者さまの声100件以上(現在も更新中)

口コミサイトに不正が多いのをご存知ですか?

   

当院では一切不正ができない手書きの体験の声にこだわり

たくさんの患者さまから手書きの声を頂きました。

   

ネットに掲載されるのが恥ずかしいという方もいらっしゃいますので、

実際にもらった声の数は200件以上です。

   

現在も更新中なので、是非あなたと同じ症状の方の声を

探してみてください。

患者さまの声のページへはこちらをクリックしてください。

そんなつの理由でご紹介により

遠方からもたくさんご来院頂いております。

一部例

大阪市 北区・都島区・旭区・中央区・鶴見区・城東区・淀川区

市外  東大阪市・守口市・門真市・豊中市・吹田市・池田市・高槻市・堺市

兵庫県 伊丹市・尼崎市・川西市

滋賀県 奈良県 京都府 神奈川県 東京都 千葉県 カナダ ハワイ など

通院の日が楽しみになりました

アンケート用紙

ゆたか整体院へ嫁の紹介で始めに伺い、今はよかったと感謝しております。

先が痛かった脚、腰とか肩こりなど2~3回目ぐらいから軽くなって通院の日が楽しみになりました。全身が楽になっていくと同時に心もだんだん癒されて行きました。

これも先生の優しいお人柄も大いに手伝っていると思います。

私たちの愁訴を真面目に受け取めて満足する回答をして下さいます

日常生活で私ほどの年になりますと退屈が悩みですがやれば体にいい事、よくないコトなど教えて頂ければ有難いと思っております。

井上ナヲミ 様  89歳  女性  大阪市都島区善源寺町

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

歩けないほどの坐骨神経痛が治りました

アンケート用紙

持病で坐骨神経痛を患っていました。

 

平成27年10月に足の小指を骨折し、知らず知らずのうちに腰に負担のかかるような姿勢で歩いていたと思います。

 

2~3週間がたつと腰・お尻・太もも・ふくらはぎが痛くなり、信号も渡りきれない程歩けなくなり、階段の上り下りができず、一歩踏み出すと転んでしまうという状態になったので、どこか治してくれるところはないかとネットで探していると、ゆたか整体院が目に付いたので、早速電話をかけ行くことにしました。

 

松井先生に見てもらうと、かなりひどい状態(脊柱管狭窄症)と言われ、毎週通うようになりました。

 

2カ月経過すると痛みも和らぎ、少しずつ長く歩けるようになり、体のゆがみ、骨盤のゆがみもほとんど治り、現在では長距離も歩けるようになりました。

 

 

【来て良かったと思う】

 

 

 

吉川勝利 様  54才  男性  大阪市都島区  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

他院で治らなかった症状が良くなりました

アンケート用紙

歩くのが困難と、直立で立っていられない症状が

日に良くなっていく感触が実感できてうれしく思います。

 

他で施術してましたが、効果が見られず

ゆたか整体院さんに通ってよかったとつくづく思います。

 

 

 

古賀秀次 様  57才  男性  堺市西区  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

LINE

体の歪みをほうっておくとどうなるの?

痛み・コリ・シビレはアラーム

痛み、コリ、シビレ

「今の状態はおかしいのでなんとかしてください!」

という身体のアラームです。

 

その信号を

・湿布

・注射

・痛み止め

・症状のあるところをマッサージや電気

と長年ごまかしながら無視することで、

構造上の変化(関節の変形や組織の異常)につながってしまいます。

 

しかし、その原因となる身体の歪みには様々な原因が考えられます

生活環境、内臓の疲れ、姿勢、ストレス、身体のクセ、etc

 

そこでゆたか整体院では

 

・初回の長いカウンセリング(生活環境、習慣、各部位のズレなど確認)

・無痛整体(数センチのズレを修正)

・必要であればカウンセリングで導いた原因に対して的確なアドバイス

このようなことを行っています。

 

だから

他の病院では改善しなかった頑固な痛み・コリも

根本原因が分かり再発も防ぐことができるのです。

 

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません

総院長あいさつ

はじめまして!「ゆたか整体院」総院長の松井です。

 

私は10年間で月最高350人、延べ約3万人の方々に施術をしてまいりました。

 

その経験で衝撃を受けた出来事があります。

 

その一人のクライアント様は20代の女性でしたが、お会いした時には杖をついて歩いて来られました。

 

話を聞くと1年前から腰痛がひどくなり、整形外科でマッサージや電気などをされていたようなのですが、全く改善せず20代でコルセットを巻いて杖を持つというところまで悪化してしまったのだそうです。

 

腰痛の施術をした後に動きを確認してもらった際、動きやすさに驚かれてその直後に、

 

「一生このままだと思った」

 

と涙ながらに今まで不安だったことを話してくれました。

私はこの一言に衝撃を受けました。

私は今まで施術するときは

「どうすればこの辛い症状がよくなるのか?」

ということばかりただただ一生懸命考えていました。

 

この人が腰痛で、

これまでどれだけ不安だったのか?

どれだけ苦しんできたのか?

それを理解せずに今まで施術していたことが恥ずかしくなりました。

 

その後、この方は施術を重ねるうちに改善し、

いまでは腰痛に悩むことなく日常生活を送られています。

 

この体験から、症状の奥に潜む悩みや不安も

一緒に和らげられるように毎日施術をしております。

 

………………………………………………………………………………

※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

………………………………………………………………………………

経歴 松井 孝之

推薦

痛みのある人を救いたいという気持ちがスゴイです

院長 白井 天道先生
ホームページ 西住之江整体院

坐骨神経痛、足のシビレ専門整体院

————————————————————
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
———————————————————–

絶対よくするんだという熱い想いをもった先生です

院長 仲山 竜一郎 先生
ホームページ なかやま鍼灸整体院

慢性的な不調を改善する専門整体院

————————————————————
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
———————————————————–

同業者の推薦の声

あなたがいくら痛み・辛さを訴えても、医師が真剣に聞いてくれない3つの秘密

秘密①西洋医学は検査で見えるものだけで判断するから

例えば腰が悪ければレントゲンやMRIをとり、その画像検査でなにもなければ「異常なし」という判断になってしまいます。

しかし体が歪んだりして腰が悪い状態になり、その状態が何年も続くことで骨が耐えられなくなり結果的に変形してしまう。そうならないと画像検査や血液検査には異常が写らないのです。

つまり

西洋医学の検査はかなり悪化した状態にならないと写らない。

 

そして医師は基本検査で異常がなければ問題なしということになります。

 

秘密②専門分野に分かれているが体全体は診ないから

 

西洋医学では専門分野に分かれています。

それは専門分野に特化するのでいいのですが、欠点もあります。

悪くなった臓器や箇所を見ることは得意ですが、全体をみていないのでわからない部分ができてしまう。

 

しかし全体をみたり実際に体の捻れ、お腹の硬さ、動きの硬さをみないと慢性症状の原因はわからないことが多いだから

「この症状は内科かも知れないから・・・」

「これは整形外科にいってみてください・・・」

などわからないから色んな科をたらい回しにされるケースがでてきてしまうのです。

 

秘密③西洋医学は命に関わることが優先して発達しているから

 

脳梗塞、ガン、心臓疾患、腎不全など、西洋医学は命に関わる重篤な疾患や手術が必要な疾患を中心に研究や勉強が進んでいます。

 

慢性症状のように辛いですが、手術や入院の必要のないものはそこまで重視されていないのではないかと思います。

 

だからほとんどのところで経過観察、痛み止めや注射、シップなどで終わってしまいます。

 

LINE

想像してみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの腰痛がなくなると、

お子さまを気兼ねなく抱っこしたり、

一緒に遊ぶこともできるでしょう。

あなたの肩こりがなくなると、長時間のデスクワークやパソコン作業、家事も気持ちよくこなすことができるでしょう。あなたの頭痛がなくなると旅行やスポーツなどの趣味もこれまで以上に楽しむことができるでしょう。

私たちは辛い症状をとるだけでなく、辛い症状がなくなれば何をしたいのか、それをサポートする存在でありたいと思います。

なんか信用できそう!

と感じられた方はいますぐお電話ください。

私たちが誠心誠意、施術、説明をさせて頂きます。

腰部脊柱管狭窄症のQ&A

Q腰部脊柱管狭窄症は運動してはいけないのですか?

Aいえ、運動してください。

運動しないことでより今の状態で固まってしまい、余計に痛くなるという負の循環が生まれてしまいます。

しかし無理は禁物です。

最初は分けてでもいいので30分、痛みがでない範囲で腰をそらして歩いてみてください。

 

Q手術を提案されています。そんな状態でもよくなりますか?

A一度見させていただかないとなんともいえないのですが、マヒや排尿、排便障害がでていなければよくなる可能性があります。

 

腰部脊柱管狭窄症の手術でボルトを入れて固定などしてしまうと、整体で骨が動かないので施術の効果がでるか難しくなります。その前に一度ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加